ジミー・ミラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジェームズ "ジミー" ミラー (Jimmy Miller 1942年3月23日 - 1994年10月22日)はブルックリン生まれのプロデューサー、ドラマー、パーカッショニスト。

仕事[編集]

1960年代中期から1990年代初頭までに多くのアルバムを制作し、有名なものにブラインド・フェイストラフィックプラズマティックスモーターヘッド、The World Bank、プライマル・スクリームなど[1]

ローリング・ストーンズの重要なシングル、アルバムを1968年から5年間[2]制作し、批評的・商業的に歴史的な成功を収めた。

シングルは1968年の「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」を皮切りとしており、アルバムとして『ベガーズ・バンケット』(1968)、『レット・イット・ブリード』(1969)、『スティッキー・フィンガーズ』(1971)、『メイン・ストリートのならず者』(1972)、『山羊の頭のスープ』(1973)がある。


スペンサー・デイヴィス・グループの大ヒット曲「ギミ・サム・ラヴィン」で成功し、続く「アイム・ア・マン」を共作、ヒットした。

パーカッションを多用したポリリズムに特色がある。『レコード・コレクターズ』誌のジミー・ミラー特集(2010年6月号)によると、ミラーは、後にPファンクを創始するジョージ・クリントンと若いころ(1950年代)友人であり、クリントンのドゥーワップ・グループ「パーラメンツ」のシングルを制作したこともある。

盤歴[編集]

Year Artist Album details
1967 トラフィック ミスター・ファンタジー
1968 トラフィック Traffic
1968 ローリング・ストーンズ ベガーズ・バンケット
1969 トラフィック Last Exit
1969 ローリング・ストーンズ レット・イット・ブリード
1969 ブラインド・フェイス スーパー・ジャイアンツ・ブラインド・フェイス
1970 ジンジャー・ベイカーズ・エアフォース Ginger Baker's Air Force
1971 ローリング・ストーンズ スティッキー・フィンガーズ
1972 ローリング・ストーンズ メイン・ストリートのならず者
1972 クラッカー La Familia
1973 ローリング・ストーンズ 山羊の頭のスープ
1973 クラッカー Kracker Brand
1979 モーターヘッド Overkill
1979 モーターヘッド Bomber
1991 プライマル・スクリーム スクリーマデリカ

参照[編集]