アンヘル・パガン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンヘル・パガン
Ángel Pagán
サンフランシスコ・ジャイアンツ #16
Ángel Pagán on May 14, 2013.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 プエルトリコの旗 プエルトリコ自治連邦区サンフアン
生年月日 1981年7月2日(33歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 中堅手
プロ入り 1999年 ドラフト4巡目(全体136位)でニューヨーク・メッツから指名
初出場 2006年4月3日 シンシナティ・レッズ
年俸 $925,000(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム プエルトリコの旗 プエルトリコ
WBC 2013年

アンヘル・マヌエル・パガンÁngel Manuel Pagán , 1981年7月2日 - )は、 プエルトリコサンフアン出身のプロ野球選手外野手)。右投両打。MLBサンフランシスコ・ジャイアンツ所属。愛称はエル・カバージョ・ロコ(El Caballo Loco)またはクレイジー・ホースCrazy Horse[2]

経歴[編集]

メッツ傘下時代[編集]

1999年MLBドラフト4巡目(全体136位)でニューヨーク・メッツに指名され、6月1日に契約。

2000年、ルーキー級キングスポート・メッツでプロデビュー。19試合に出場し、8打点6盗塁、打率.361だった。

2001年はA-級ブルックリン・サイクロンズとA級キャピタルシティ・ボンバーズでプレー。A-級では62試合に出場し、15打点30盗塁、打率.315だった。

2002年はA級キャピタルシティとA+級セントルーシー・メッツでプレー。A級では108試合に出場し、1本塁打36打点52盗塁、打率.279だった。

2003年はA+級セントルーシーで113試合に出場し、1本塁打33打点35盗塁、打率.249だった。

2004年はAA級ビンガムトン・メッツとAAA級ノーフォーク・タイズでプレー。AA級では112試合に出場し、4本塁打63打点29盗塁、打率.287だった。オフの11月19日にメッツとメジャー契約を結び[3]、40人枠入りを果たした。

2005年3月2日にメッツと1年契約に合意[4]。この年はAAA級ノーフォークで129試合に出場し、8本塁打40打点27盗塁、打率.271だった。

カブス時代[編集]

2006年1月25日に金銭トレードでシカゴ・カブスへ移籍した[5]。開幕ロースター入りし、4月3日のシンシナティ・レッズ戦でメジャーデビュー。5回裏から右翼の守備に就き、3打数2安打1打点だった[6]。4月17日にハムストリングの故障で15日間の故障者リスト入りし[7]、6月30日に復帰。25歳の誕生日の7月2日に行われたシカゴ・ホワイトソックス戦で、メジャー第1号・第2号本塁打を放った[8]。この年は77試合に出場し、5本塁打18打点4盗塁、打率.247だった。

2007年3月5日にカブスと1年契約に合意[9]。3月28日にAAA級アイオワ・カブスへ異動し[10]、AAA級で開幕を迎えた。5月10日にメジャーへ昇格[11]。8月8日に大腸炎で15日間の故障者リスト入りし[12]、シーズンを終えた。この年は71試合に出場し、4本塁打21打点4盗塁、打率.264だった。

メッツ復帰[編集]

2008年1月5日にコーリー・コールズライアン・マイヤーズとのトレードで、古巣のメッツに復帰[13]。3月4日にメッツと1年契約に合意し、開幕ロースター入りした。5月7日のロサンゼルス・ドジャース戦で左翼への飛球を追い、左翼スタンドに転落。左肩を負傷し、5月13日に15日間の故障者リスト入りした[14]。7月9日にルーキー級ガルフ・コーストリーグ・メッツで復帰。A+級セントルーシーやA-級ブルックリンでもプレーしたが、メジャー復帰はなかった。この年は31試合に出場し、13打点4盗塁、打率.275だった。

2009年1月20日にメッツと57万5000ドルの1年契約に合意し[15][16]、開幕ロースター入りした。右肘や鼠蹊部の故障に悩まされたが、自己最多の88試合に出場。6本塁打32打点14盗塁、打率.306だった。

2010年2月9日にメッツと1年契約に合意[17]。正中堅手のカルロス・ベルトランが故障で離脱していたため、代役としてレギュラーに定着。ベルトラン復帰後も左翼手や右翼手のレギュラーに残り、151試合に出場。11本塁打69打点、打率.290だった。37盗塁はリーグ2位だった。

2011年1月31日にメッツと350万ドルの1年契約に合意[18]。ベルトランが右翼へとコンバートされたため、正中堅手を任された。4月22日に15日間の故障者リスト入りし[19]、5月27日に復帰[20]。この年は123試合に出場し、7本塁打56打点32盗塁、打率.262だった。

ジャイアンツ時代[編集]

2012年12月7日にアンドレス・トーレスラモン・ラミレスとのトレードでサンフランシスコ・ジャイアンツへ移籍した[21]

2012年1月16日にジャイアンツと485万ドルの1年契約に合意し[22]、開幕ロースター入りした[23]。この年は自己最多の154試合に出場し、8本塁打56打点29盗塁、打率.288だった。三塁打はリーグ最多の15本を記録するなどワールドシリーズ制覇に大きく貢献した。オフの10月29日にFAとなったが、12月3日にジャイアンツと総額4000万ドルの4年契約で再契約した[24]

2013年6月7日に左ハムストリングの故障で、15日間の故障者リスト入りし[25]、7月5日に60日間の故障者リストへ異動[26]。8月30日に復帰した[27]。この年は故障の影響で71試合の出場にとどまり、5本塁打30打点9盗塁、打率.282だった。

2014年は開幕ロースター入りし、開幕後は正中堅手として63試合に出場、打率.307と好調を維持していたが、6月25日に腰の故障で15日間の故障者リスト入りした[28]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2006 CHC 77 187 170 28 42 6 2 5 67 18 4 2 1 1 15 0 0 28 3 .247 .306 .394 .701
2007 71 161 148 21 39 10 2 4 65 21 4 1 1 2 10 0 0 32 0 .264 .306 .439 .745
2008 NYM 31 105 91 12 25 7 1 0 34 13 4 0 1 2 11 0 0 18 0 .275 .346 .374 .720
2009 88 376 343 54 105 22 11 6 167 32 14 7 5 3 25 2 0 56 3 .306 .350 .487 .837
2010 151 633 579 80 168 31 7 11 246 69 37 9 6 3 44 5 1 97 9 .290 .340 .425 .765
2011 123 532 478 68 125 24 4 7 178 56 32 7 4 5 44 4 1 62 4 .262 .322 .372 .694
2012 SF 154 659 605 95 174 38 15 8 266 56 29 7 2 4 48 5 0 97 6 .288 .338 .440 .778
2013 71 305 280 44 79 16 3 5 116 30 9 4 0 2 23 0 0 36 1 .282 .334 .414 .749
通算:8年 766 2958 2694 402 757 154 45 46 1139 295 133 37 20 22 220 16 2 426 26 .281 .333 .423 .756
  • 2013年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

表彰[編集]

プエルトリコ代表

脚注[編集]

  1. ^ Angel Pagan Contract, Salaries, and Transactions” (英語). Spotrac.com. 2013年10月26日閲覧。
  2. ^ Healthy Angel Pagan has grown into a vital cog for Mets
  3. ^ Mets add three players to 40-man roster”. MLB.com Mets Press Release (2004年11月19日). 2014年7月15日閲覧。
  4. ^ Mets agree to terms with 21 players”. MLB.com Mets Press Release (2005年3月2日). 2014年7月15日閲覧。
  5. ^ Cubs purchase contract of outfielder Angel Pagan”. MLB.com Cubs Press Release (2006年1月25日). 2014年7月15日閲覧。
  6. ^ Scores for Apr 3, 2006”. ESPN MLB (2006年4月3日). 2014年7月15日閲覧。
  7. ^ Cubs place Pagan on DL, recall Aardsma”. MLB.com Cubs Press Release (2006年4月17日). 2014年7月15日閲覧。
  8. ^ Scores for Jul 2, 2006”. ESPN MLB (2006年7月2日). 2014年7月15日閲覧。
  9. ^ Cubs agree to terms with 18 on the 40-man roster”. MLB.com Cubs Press Release (2007年3月5日). 2014年7月15日閲覧。
  10. ^ Cubs announce fourth round of roster cuts”. MLB.com Cubs Press Release (2007年3月28日). 2014年7月15日閲覧。
  11. ^ Outfielder Angel Pagan recalled; Outfielder Felix Pie optioned to Triple-A Iowa”. MLB.com Cubs Press Release (2007年5月10日). 2014年7月15日閲覧。
  12. ^ Cubs recall outfielder Felix Pie from Triple-A Iowa”. MLB.com Cubs Press Release (2007年8月8日). 2014年7月15日閲覧。
  13. ^ Mets acquire outfielder Angel Pagan from Cubs”. MLB.com Mets Press Release (2008年1月5日). 2014年7月15日閲覧。
  14. ^ Mets select contract of Claudio Vargas & Fernando Tatis; Activate Matt Wise from the disabled list”. MLB.com Mets Press Release (2008年5月13日). 2014年7月15日閲覧。
  15. ^ Mets sign outfielders Ryan Church and Angel Pagan”. MLB.com Mets Press Release (2009年1月20日). 2014年7月15日閲覧。
  16. ^ Marty Noble (2009年1月20日). “Church, Pagan agree to '09 contracts”. MLB.com. 2014年7月15日閲覧。
  17. ^ Angel Pagan agrees to a one-year contract”. MLB.com Mets Press Release (2010年2月9日). 2014年7月15日閲覧。
  18. ^ Anthony DiComo (2011年1月31日). “Pagan signs one-year pact, avoids arbitration”. MLB.com. 2014年7月15日閲覧。
  19. ^ Mets place outfielder Angel Pagan on the 15-day Disabled List; select outfielder Jason Pridie's contract from Buffalo (AAA)”. MLB.com Mets Press Release (2011年4月22日). 2014年7月15日閲覧。
  20. ^ Mets reinstate outfielder Angel Pagan from the disabled list”. MLB.com Mets Press Release (2011年5月27日). 2014年7月15日閲覧。
  21. ^ Giants acquire outfielder Angel Pagan and player to be named later or cash from Mets in exchange for RHP Ramon Ramirez and OF Andres Torres”. MLB.com Giants Press Release (2011年12月7日). 2014年7月15日閲覧。
  22. ^ Chris Haft (2012年1月16日). “Giants, Pagan agree to terms on one-year deal”. MLB.com. 2014年7月15日閲覧。
  23. ^ Giants set 2012 Opening Day roster”. MLB.com Giants Press Release (2012年4月4日). 2014年7月15日閲覧。
  24. ^ Chris Haft (2012年12月3日). “Giants retain sparkplug Pagan with four-year deal”. MLB.com. 2014年7月15日閲覧。
  25. ^ Chris Haft (2013年6月7日). “Pagan lands on DL with strained hamstring”. MLB.com. 2014年7月15日閲覧。
  26. ^ Andrew Owens (2013年7月5日). “Giants bring up outfielder Gillespie from Triple-A”. MLB.com. 2014年7月15日閲覧。
  27. ^ Chris Haft (2013年8月31日). “Pagan makes difference in first game back”. MLB.com. 2014年7月15日閲覧。
  28. ^ Chris Haft (2014年6月25日). “Pagan placed on disabled list; Duvall recalled”. MLB.com. 2014年7月15日閲覧。

外部リンク[編集]