アメリカ合衆国連邦行政部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アメリカ合衆国連邦行政部(アメリカがっしゅうこくれんぽうぎょうせいぶ、United States federal executive departments)は、アメリカ合衆国における、憲法第2条憲法修正第25条第4節に「executive departments」との文言が規定される[1]連邦政府における大統領の指揮の下に設置される行政機関の総称である。その内の最初期に設置された国務省旧陸軍省(戦争省)、財務省は、それぞれ共に1789年の数週間の内に設立された。

その各長官は、伝統的な内閣の構成員である。彼らは、1792年以降、法の規定に基づき、大統領、副大統領の双方が欠けた場合において、下院議長上院仮議長に続き、大統領権限の継承順位に位置する。

[編集]

ここに記された各省の名称は、現在のものである。閣僚級の地位を過去に有した、或いは、現に有する省のみが記されている。継承順は、内閣の内でのみ該当する。副大統領は、常に継承順位の先頭にあり、時に下院議長と上院仮議長とを含んだ。

省名 創設年 継承順位 創設以来の再編 2007年度予算
(10億ドル
職員数
(2007年)
国務省 1789年 4 当初の省名は「外務省 (Department of Foreign Affairs)」 9.96 30,266
財務省 1789年 5 11.10 115,897
国防総省 1947年 6 当初の省名は「国家軍政省 (National Military Establishment)」 439.30 3,000,000
司法省 1870年 7 司法長官の職は1789年に設置されたが、司法省は1870年まで存在しなかった 23.40 112,557
内務省 1849年 8 10.70 71,436
農務省 1889年 9 77.60 109,832
商務省 1903年 10 当初の省名は「商務労働省 (Commerce and Labor)」。後に分割 6.20 36,000
労働省 1913年 11 59.70 17,347
保健福祉省 1953年 12 当初の省名は「保健教育福祉省 (Health, Education, and Welfare)」。のちに教育分野が分離 543.20 67,000
住宅都市開発省 1965年 13 46.20 10,600
運輸省 1966年 14 58.00 58,622
エネルギー省 1977年 15 21.50 116,100
教育省 1979年 16 62.80 4,487
退役軍人省 1989年 17 73.20 235,000
国土安全保障省 2002年 18 44.6 208,000
予算総額(2007会計年度): 1,523.42 4,193,144

紋章[編集]


包摂・移管・分割された省[編集]

省名 存続期間 摘要
旧陸軍省 1789年–1947年 国防総省に包摂された上で、陸軍省に改称
郵政省 1792年–1971年 半官半民の組織「郵便公社 (United States Postal Service)」に改組
海軍省 1798年–1947年 国防総省に包摂
商務労働省 1903年–1913年 商務省労働省とに分割
保健教育福祉省 1953年–1979年 保健福祉省教育省とに分割

注釈・出典[編集]

  1. ^ 駐日アメリカ合衆国大使館公式サイト内邦訳文などを参照

関連項目[編集]

参考文献[編集]