アメリカ合衆国エネルギー省

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エネルギー省の紋章
設立 1977年8月4日
業務開始 1977年10月1日
長官 アーネスト・モニス
副長官 ダニエル・ポーンマン
予算額 272億米ドル(2013年度)
職員数 連邦職員 1万6100人

契約職員10万人   (2004年度)

アメリカ合衆国エネルギー省本部
パシフィック・ノースウェスト国立研究所で見られるアメリカ合衆国エネルギー省のロゴ

アメリカ合衆国エネルギー省(アメリカがっしゅうこくエネルギーしょう、United States Department of Energy、略称:DOE)は、アメリカ合衆国のエネルギー保障と核安全保障を担当する官庁である。その役割は核兵器の製造と管理、原子力技術の開発、エネルギー源の安定確保、及びこれらに関連した先端技術の開発と多岐にわたる。

歴史[編集]

マンハッタン計画終了後の1946年に設立された原子力委員会AEC)を前身とする。1973年オイルショック後再編され、1977年10月1日にエネルギー省が発足した。冷戦後は予算が大幅に縮小されたが、近年再び増加している。

組織[編集]

連邦エネルギー規制委員会 (Federal Energy Regulatory Commission、略称:FERC) はエネルギー省内の独立規制機関であり、電力及びガス事業に対する規制・監督を行っている。同省は石油の戦略備蓄の管理も行っている。

  • エネルギー長官(Secretary of Energy)
    • エネルギー副長官(Deputy Secretary)
      • 核安全保障担当次官 Office of the Under Secretary for Nuclear Security)
        • 国家核安全保障局(NNSA:National Nuclear Security Administration)
          • 国防核不拡散部(Office of Defense Nuclear Nonproliferation)
          • 国防計画部(Office of Defense Programs)
            • 核備蓄管理プログラム(SSP:Stockpile Stewardship Program)
              • 先端シミュレーション・コンピューティング・プログラム(Advanced Simulation and Computing Program)
          • 海軍原子炉部(Naval Reactors Propulsion Program)
          • 緊急作戦部(Office of Emergency Operations)
          • 国防核安全保障部(Office of Defense Nuclear Security)
        • 環境管理部(Office of Environmental Management)
      • 科学担当次官(Office of the Under Secretary for Science)
        • 科学部(Office of Science)
          • 先端科学コンピュータ研究(Advanced Scientific Computing Research)
          • 基礎エネルギー科学(Basic Energy Sciences)
          • 生物学・環境研究(Biological & Environmental Research)
          • 核融合科学(Fusion Energy Science)
          • 高エネルギー物理学(High Energy Physics)
          • 核物理学(Nuclear Physics)
          • 教師及び科学者のための職業能力開発(Workforce Development for Teachers & Scientists)
      • エネルギー・環境担当次官(Office of the Under Secretary for Energy and Environment)
        • エネルギー効率・再生可能エネルギー部(Office of Energy Efficiency And Renewable Energy)
        • 化石エネルギー部(Office of Fossil Energy)
        • 配電・電力信頼性部(Office of Electricity Delivery and Energy Reliability)
        • 原子力エネルギー部(Office of Nuclear Energy)
        • インディアンエネルギー政策・プログラム部(Office of Indian Energy Policy and Programs)
      • エネルギー部(Energy Information Administration)
      • ボンネビル電力部(Bonneville Power Administration)
      • 南東部電力部(Southwestern Power Administration)
      • 南西部電力部(Southeastern Power Administration)
      • 西部電力部(Western Area Power Administration)
      • 情報部(Office of Intelligence and Counterintelligence)
    • 連邦エネルギー規制委員会(Federal Energy Regulatory Commission)
注:原子力規制委員会(NRC:Nuclear Regulatory Commission)はエネルギー省から独立した組織である。

ロスアラモス等の国立研究所、およびネバダ核実験場は同省が所有している。国立研究所は、エネルギー省が所有し、同省との契約のもと大学・企業等が運営している(GOCO: Government Owned, Contractor Operated)。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]