MEGWIN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Megwinから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
MEGWIN(メグウィン)
人物
生誕 関根 剣
(1977-06-25) 1977年6月25日(43歳)
日本の旗 日本 神奈川県横須賀市
職業 YouTuber
身長 168 cm (5 ft 6 in)
YouTube
チャンネル
活動期間 2005年2月から
登録者数 MEGWIN 98.5万人[1]
MEGWIN TV LAB 16.6万人[2]
BEGIRAGONS 11.8万人[3]
MEGWINTV MINIM 4.75万人[4]
総再生回数 MEGWIN 1,075,513,819 回[1]
MEGWIN TV LAB 64,395,032 回[2]
BEGIRAGONS 43,990,179 回[3]
MEGWINTV MINIM 15,213,701 回[4]
事務所(MCN E-DGE
チャンネル登録者数、総再生回数は2020年7月20日時点。
テンプレートを表示
株式会社MEGWIN TV
MEGWIN TV Co.,Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
192-0911
東京都八王子市打越町344-6
設立 2011年6月14日
業種 サービス業
法人番号 3011201015147 ウィキデータを編集
事業内容 デジタルコンテンツの企画、製作、配信及び販売
代表者 代表取締役社長 関根剣
資本金 850万円
従業員数 10名(非常勤役員除く)[5]
関係する人物 谷田千里(タニタ代表取締役社長)
外部リンク http://megwin.com/
テンプレートを表示

MEGWIN(メグウィン、1977年6月25日 - )は、日本コメディアンYouTuber実業家

神奈川県横須賀市出身。本名は関根 剣(せきね けん)。インターネット向け動画作成を事業とした株式会社MEGWIN TV代表取締役社長を務める。また、YouTuberとしてBitStarにも所属している。過去にはBREAKERにも在籍していた。日本におけるYouTuberの先駆者として認知されている[6][7]。血液型はA型。

概要[編集]

元々お笑い芸人として活動していたが、2005年にインターネット放送局「MEGWIN TV」を開設。「オレがオレにオンデマンド(自分の好きなようにやる)」を謳い[8]、日々動画を投稿し続けている。

2011年6月にはタニタの出資を受け株式会社MEGWIN TVを設立。動画配信による広告収入、企業と提携して作成する動画での収入、グッズ収入で収益を上げる[9]

経歴[編集]

1977年、神奈川県に生まれる[10]

高校在学中に競馬を題材にしたテレビゲーム『ウィニングポスト』や『ダービースタリオン』に熱中したことがきっかけで競馬ファンとなり、調教師を目指し牧場に就職するが、1か月で退職[11]。馬主になることを志し、高収入を得られそうだと考えお笑い芸人に転身する[12]

"MEGWIN"という名前は芸人の先輩から与えられた芸名で[13]、関根がファンであったグラビアアイドルのMEGUMIと、ジーンズメーカーのエドウインを組み合わせた造語だった[14]

当初何人かの芸人とコンビを組んで活動していたが実績が上がらず[12]ピン芸人として活動する。しかし、単独ライブを開催する際、芸と芸の間に自ら作成した動画を流していたが、芸よりも動画の方が良い反応を得ていたことから[10][12]、芸人を辞め2005年2月11日にインターネット放送局MEGWIN TVを開設。フリーターとして働きながら[10]動画を配信するようになる。当時YouTubeは設立されておらず「ファイルマン」を利用しており、ファイルマンの閉鎖とともにYouTubeに移った[12]

2007年にはMTVと契約し、動画投稿による収入を得るようになる[6]。2010年にはYouTubeとパートナー契約を締結、YouTubeからの広告収入を得るようになる[10][15]

その後、ダイエットを行う動画を企画し、体重計の提供をタニタに打診したところ、タニタ社長の谷田千里から逆にMEGWINへの出資を打診され、2011年6月に株式会社MEGWIN TVを設立する[9]。MEGWINは代表取締役社長に、谷田は取締役にそれぞれ就任した。

2012年にはデジタルハリウッド大学にて公開講座の講師として登壇[8]。2013年には新人YouTuberの発掘を目的とした動画コンテスト"VANCHO"を開催した[12]

2013年には動画配信により収入を得るためのマニュアル『YouTubeで小さく稼ぐ』を大和書房より出版。2016年にはジェイティービーとのコラボレーション企画で東北地方の観光名所を紹介する動画を配信する[16]。こうしたコラボレーション動画の作成やYouTube等からの広告収入、書籍やグッズの売上等によって収入を得ており[9]、MEGWINはインタビューで、2014年の収入は数千万円にのぼると答えている[7]

2017年4月25日、この日に投稿した自身のYouTubeチャンネルの動画にて、YouTubeにおける12年間の動画制作活動で一昨年に動画再生数5億回・チャンネル登録者数66万人を突破した事に対して、リスナーへの感謝の気持ちを述べると共に「年内でチャンネル登録者数が100万人に達成しなければ引退する」と言う意向を示した[17]。半年後の2017年10月26日、チャンネル登録者数が100万人を突破した。しかしこの時期からMEGWIN本人が出演する動画が減少傾向になり、バンディ、ファルコン、メテオら社員が中心の動画が主になる。

2018年9月25日、この日に投稿した自身のYouTubeチャンネルの動画にて、現在のチャンネル名を『MEGWIN TV』から変更することが発表された[18]。Twitterによる投票の結果、2018年9月26日、YouTubeチャンネル名を『甘く煮込んだ小豆を添えたバニラアイス』に変更した[19]。しかし、視聴者側に大きな混乱を与えてしまったほか、『MEGWIN TV』というチャンネル名に多くの愛着を持って頂いているという事を認識し、2018年10月1日、再び『MEGWIN TV』に変更した。

2018年10月14日、MEGWIN TVの社員であるバンディが動画で結婚を理由に株式会社MEGWIN TVを退職することを報告し[20]、「ばんのけ」というYouTubeチャンネルに活動の拠点を移した[21]。MEGWIN TVとしてのバンディは、2018年10月16日に投稿された動画「バンディ最後の動画」で最後の出演となった[22]

2018年12月12日、MEGWIN TVの社員であるファルコンとメテオが、2018年12月10日付で株式会社MEGWIN TVを退職したと報告した[23]。2人は退職した理由を動画にて語っているが、MEGWINからパワーハラスメントを受けた、実質上解雇されたなどと、発言は一方的なものであり、MEGWIN側も3ヶ月に渡って具体的な反論を控えていた。ファルコンとメテオは今後はYouTubeチャンネル「ふぁるこんとめてお。」を活動拠点とすることをチャンネル内で投稿した動画で発表した[24]。同日に、MEGWINは自身のチャンネルの改変を動画で発表し、「MEGWIN TV」のロゴのデザインを変更した[25]。しかし、ファルコンとメテオの発言に対してMEGWINが反論しなかったことと「社員であり仲間ではない」といったMEGWINの言葉足らずな説明がきっかけにMEGWIN TVのチャンネル登録者数が一日で10万人以上減少してしまう。

2018年12月14日、この日に投稿した自身のYouTubeチャンネルの動画にて、2005年からの13年間続いてきた毎日投稿をストップすると報告した[26]

2019年1月10日、 この日MEGWINが復活動画を投稿した。

2019年2月2日、MEGWIN TVの登録者数が100万人を下回る。

2019年3月29日、ファルコンとメテオの退職について具体的な説明を行い、その中で社長であるMEGWIN側からのパワーハラスメントは一切存在しない、逆に2018年11月21日に2人から脅迫に等しい暴力的態度を取られていたという話が為された。内容はメテオのTwitterアカウントをめぐったものであり、その中でMEGWINがメテオから「殺すぞ」などと脅迫されたというものだった。さらに2人が発案した動画内容、企画に制限を設けることもしていないと釈明した。さらに2人の動画で給与が支払われていない、若しくは極端な薄給であったと示唆した部分を強く否定した。また、「人間扱いされなかった」という発言も否定し、それどころかMEGWIN側がファルコンとメテオからその日以降「ボンクラ」と呼ばれるなど人間扱いされなかったと説明した。説明に踏み切った切っ掛けはMEGWIN自身が街で視聴者から怒号を浴びせられたことであるという[27]。また、退職日がボーナス支給日である12月11日であることを明かした。MEGWINの「MEGWIN TV社員はYouTuberではない」「仲間ではなく社員」についてのMEGWINの考えも説明した。2019年9月時点で2人からの反論は全く無く、動画でもTwitterなどでも一切退社の件についての言及をしていない。説明を行った以降はチャンネル登録者を少しずつ取り戻しつつある。

2019年9月13日、この日にプレミア公開した自身のYouTubeチャンネルの動画にて、再婚したと報告した。

2020年2月20日、第一子が誕生したことを報告した。

MEGWIN TV[編集]

MEGWIN TVに勤める正社員、サポート社員の一覧。

  • MEGWIN(2005年〜)
  • てりぃ(2018年~)
  • 渡辺ショーン翔(2019年~)
  • MAD(2019年〜)
  • もっくん(2019年〜)
  • ミシュラン
  • キングダム

過去のMEGWIN軍団社員[編集]

  • MOMOWIN
  • ほっさん
  • みすの
  • エースケ
  • サラマンダー長谷川
  • 白土
  • プニ
  • ガクシ
  • 富田(2009年6月 - 2011年3月4日)
  • ソーシキ博士 
  • 狂四狼
  • SHOWGO
  • コンボイ
  • テキサス
  • メ・ガーネ
  • ショーン
  • モックンチャンネル
  • デビル永山
  • コンバット第三部隊
  • いけち
  • 藤岡(2007年〜2010年)
  • ぐっさん(2007年 - 2011年4月28日)
  • デルベッソ俊(2009年12月 - 2014年1月13日)
  • アトリエ半蔵(2013年~2014年)
  • ドリル(2013年~2014年)
  • バンディ(2009年〜2018年)
  • ジャンボーグ MEGWIN(2013年3月〜2017年)
  • ファルコン(2013年 - 2018年12月11日)
  • メテオ(2015年5月 - 2018年12月11日)
  • マッシュ(2017年~2018年)
  • 半ライス(2018年)
  • しらす(2018年)
  • ペコ(2018年〜2019年)
  • ダンソン(社員としては2018年 - 2019年6月30日)
  • みーたん(2019年)
  • ワタナベマホト(2017年、期間限定)

著書[編集]

  • MEGWIN『YouTubeで小さく稼ぐ 再生回数2億回の達人が教える、撮った動画をお金に変える方法』大和書房、2013年6月1日。ISBN 978-4-479-79379-3

脚注[編集]

  1. ^ a b YouTubeランキング MEGWIN TV 登録・再生数
  2. ^ a b YouTubeランキング MEGWIN TV LAB 登録・再生数
  3. ^ a b YouTubeランキング BEGIRAGONS 登録・再生数
  4. ^ a b YouTubeランキング MEGWINTV MINIM 登録・再生数
  5. ^ 会社案内 seego”. MEGWIN TV. 2018年4月8日閲覧。
  6. ^ a b ユーチューバーはどれだけ稼げる? タニタ出資で起業を果たした“先駆者”のお金事情【前編】”. マネトク. マネーフォワード (2016年4月8日). 2016年8月14日閲覧。[リンク切れ]
  7. ^ a b ヨッピー (2015年1月16日). “元祖YouTuber「MEGWIN」に密着! お金のこともマジで聞いてみた”. オモトピア. ぴあ. 2016年8月14日閲覧。
  8. ^ a b “YouTube×デジタルハリウッド『YouTubeでプロクリエイターとしての可能性を広げるコツ』” (プレスリリース), デジタルハリウッド大学 公開講座, (2012年11月22日), http://www.dhw.co.jp/pr/release/2012/11/22-1.html 2016年8月14日閲覧。 
  9. ^ a b c ユーチューバーはどれだけ稼げる? タニタ出資で起業を果たした“先駆者”のお金事情【後編】”. マネトク. マネーフォワード (2016年4月8日). 2016年8月14日閲覧。[リンク切れ]
  10. ^ a b c d MEGWIN『Youtubeで小さく稼ぐ』大和書房、2013年6月1日、初版。ISBN 978-4-479-79379-3
  11. ^ 市丸博司. “私の競馬はちょっと新しい 第53回 動画投稿の達人 MEGWINさん”. JRA-VAN. JRAシステムサービス. 2016年8月14日閲覧。
  12. ^ a b c d e 【YouTube】「諦めるなMAJIDE!」日本トップYouTuber、MEGWINに聞いた有名になって稼ぐ近道”. ウレぴあ総研. ぴあ (2013年8月22日). 2016年8月14日閲覧。
  13. ^ 会社概要”. MEGWIN TV. 2016年8月14日閲覧。
  14. ^ 伝説のMEGUMIから闘魂注入ビンタを貰う Buxom wench talent - YouTube
  15. ^ “YouTubeで夢をつかめ 「有名人」目指す若者たち”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞). (2012年7月3日). http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201207030213.html 2016年8月14日閲覧。 
  16. ^ “2016年度エースJTB サンキューチョイス東北「MEGWIN TV」とコラボレーションした特典紹介の面白動画をYouTubeにて6月3日より配信開始” (プレスリリース), ジェイティービー, (2016年6月3日), http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000850.000005912.html 2016年8月14日閲覧。 
  17. ^ オレ引退します。【謝罪】【お礼】 - YouTube
  18. ^ MEGWIN TVは終わります。 - YouTube
  19. ^ 今回の騒動についてご説明します - YouTube
  20. ^ MEGWIN TV (2018-10-14), バンディありがとう, https://www.youtube.com/watch?v=Wp9Qyjrn7hI 2018年10月14日閲覧。 
  21. ^ ばんのけ” (日本語). YouTube. 2018年10月14日閲覧。
  22. ^ バンディ最後の動画 - YouTube
  23. ^ ふぁるこんと めてお, MEGWIN TVを辞めました。真実を話します【削除覚悟】, https://www.youtube.com/watch?v=GxaWKMyFxjw&t=379s 2018年12月13日閲覧。 
  24. ^ YouTube”. www.youtube.com. 2018年12月13日閲覧。
  25. ^ MEGWIN TV, 【原点回帰】今後のMEGWINTVについて, https://www.youtube.com/watch?v=X4CdMaTWQk8&t=0s 2018年12月13日閲覧。 
  26. ^ MEGWIN TV, 感謝と謝罪, https://www.youtube.com/watch?v=K7CNWudhX4E&feature=youtu.be 2018年12月15日閲覧。 
  27. ^ MEGWIN TV, 真実をお話しします【拡散希望】, https://www.youtube.com/watch?v=C24bRnBpjn8 2018年3月29日閲覧。 

外部リンク[編集]