A Song for ××

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
A Song for ××
浜崎あゆみスタジオ・アルバム
リリース
録音 1998年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル avex trax(AVCD-11691)[1]
プロデュース MAX MATSUURA
チャート最高順位
  • 週間1位(3週連続・2週連続・通算5週、オリコン
  • 1999年1月度月間1位(オリコン)
  • 1999年度年間16位(オリコン)
ゴールドディスク
  • ミリオン(日本レコード協会
  • 第41回日本レコード大賞・ベストアルバム賞
  • 浜崎あゆみ アルバム 年表
    NOTHING FROM NOTHING
    1995年
    A Song for ××
    (1999年)
    ayu-mi-x
    (1999年)
    『A Song for ××』収録のシングル
    1. poker face
      リリース: 1998年4月8日
    2. YOU
      リリース: 1998年6月10日
    3. Trust
      リリース: 1998年8月5日
    4. For My Dear...
      リリース: 1998年10月7日
    5. Depend on you
      リリース: 1998年12月9日
    テンプレートを表示

    A Song for ××』(エイ・ソング・フォー)は、日本歌手浜崎あゆみの1枚目のオリジナル・アルバム1999年1月1日avex traxより発売。

    解説[編集]

    デビューから5作のシングルを含む自身初のオリジナルアルバム。初の首位獲得作であり、浜崎の初のミリオンセラー作品である。本来の表記は「A Song for ××」であるが、「A Song for XX」というように「X」で表記されることもある。本来は1998年12月26日に発売される予定だったが、延期となり翌年1月1日に発売になった。しかしながら、実際は店頭には12月26日から並んでいた。

    当時のプロデューサーで恋人でもあった松浦勝人は、「いくら嫌われてもあるべきものが内面にきちんとあれば、それが理解された時、嫌われ度合いが大きいほど振り子は次には逆に振れる。『嫌い』から『好き』に大きく振れる。だから、自分の人生を全部暴露しちゃえ、いい詞が書けることは間違いないんだから、それで押していけ」という戦略をとった[2]。この戦略の一環として、1998年12月28日に浜崎は、ニッポン放送のラジオ番組『オールナイトニッポン』でゲストパーソナリティーを務め、当時小室哲哉プロデュースで彼の恋人として大成功を収めていた華原朋美に対抗し、歌手デビュー時から孤独をテーマにした曲をハイトーンボイスで歌う姿とバカっぽさを前面に出したギャップあるキャラクターを敢えて前面に押し出しており、女子高生を中心に話題になるも華原と酷似しているという声が多くあった。そこで、その戦略を逆手にとり、放送を前に「浜崎あゆみはバカじゃない」とキャッチフレーズを打ち、テレビでも番宣を流した。番組中、浜崎が嫌いという人たちが電話をかけてきて話をするも、彼女は相手をすっかり共感させて泣かせてしまい、その反響は凄まじく翌日には彼女の公式サイトの掲示板がパンクするほどだったと言う[2]

    また、本作発売にあたり年末の歌番組に徹底的に出演し、発売直前に渋谷でもイベントを行い街中を浜崎の顔一色にするなどジャックする戦略をとった。テレビプロモーションCMでも、avexのロゴをA song for XXに変えて浜崎自身がタイトルコールを入れるなどの注力ぶりであった。

    その結果、これまで10万枚前後のシングル売上だったにも関わらず、本作はいきなり初動売上が54万枚を突破し、初登場1位を記録。最終売上は145万枚を超え、大ブレイクのきっかけとなる。

    5thシングル「Depend on you」のカップリング「Two of us」は本作には収録されていない。

    1999年3月17日に、本作収録曲をリミックスした、初のリミックスアルバム『ayu-mi-x』が発売された。

    2001年3月に初のベストアルバム『A BEST』発売時にはプロモーション活動として、歌い直した「A Song for xx」を数多くの歌番組で披露した。

    収録曲[編集]

    • 全16曲収録。
    • 全曲作詞:浜崎あゆみ
    1. Prologue [1:25]
      作曲・編曲:星野靖彦
      インスト曲
    2. A Song for ×× [4:44]
      作曲・編曲:星野靖彦
    3. Hana [4:06]
      作曲・編曲:星野靖彦
    4. FRIEND [4:11]
      作曲:星野靖彦、編曲:本間昭光
      1stシングルカップリング曲
    5. FRIEND II [3:59]
      作曲・編曲:五十嵐充
    6. poker face [4:40]
      作曲:星野靖彦、編曲:本間昭光
      1stシングル
      TBSCOUNT DOWN TV』1998年3月度オープニングテーマ
    7. Wishing [4:29]
      作曲:桑原秀明、編曲:本間昭光
    8. YOU [4:44]
      作曲:星野靖彦、編曲:本間昭光
      2ndシングル
      チバビジョン フォーカスデイリーズ CMソング、テレビ東京ASAYAN」エンディングテーマ
    9. As if... [5:36]
      作曲:菊池一仁、編曲:本間昭光
    10. POWDER SNOW [5:26]
      作曲:桑原秀明、編曲:本間昭光
    11. Trust [4:48]
      作曲:木村貴志、編曲:本間昭光・木村貴志
      3rdシングル
      花王ソフィーナオーブ(AUBE)ルージュフィーリア」テレビコマーシャルイメージソング
    12. Depend on you [4:20]
      作曲:菊池一仁、編曲:本間昭光・守尾崇
      5thシングル
      TBS系『COUNT DOWN TV』1998年12月度エンディングテーマ
      アトラスPS用ゲームソフト『サウザンドアームズ』オープニングテーマ
    13. SIGNAL [4:25]
      作曲:桑原秀明、編曲:本間昭光
    14. from your letter [4:37]
      作曲・編曲:富樫明生
    15. For My Dear... [4:32]
      作曲・編曲:星野靖彦
      4thシングル
      森永製菓「メレンゲショコラ」CMソング
    16. Present [4:30]
      作曲・編曲:星野靖彦
      歌詞は、最初のサビのみしか公開されていない。

    脚注[編集]

    1. ^ A Song for ××|浜崎あゆみ”. ORICON STYLE. オリコン. 2016年6月7日閲覧。
    2. ^ a b 「浜崎の顔では絶対に売れない」浜崎あゆみをカリスマにしたavex22年前の“逆転戦略”とは”. 文春オンライン. 2020年5月14日閲覧。

    外部リンク[編集]