hide TRIBUTE SPIRITS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

hide TRIBUTE SPIRITS』(ヒデ・トリビュート・スピリッツ)は、オムニバストリビュート・アルバムである。

hide TRIBUTE SPIRITS
Various Artistsトリビュート・アルバム
リリース
録音
ジャンル ロック
時間
レーベル PONY CANYON
プロデュース YOICHI TAKANASHI
KOICHIRO MITO
HIROSHI MATSUMOTO
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1999年度年間31位(オリコン)
Various Artists 年表
hide TRIBUTE SPIRITS hide TRIBUTE II Visual SPIRITS
hide TRIBUTE III Visual SPIRITS
テンプレートを表示

概要[編集]

1998年5月2日に急逝した日本のミュージシャンであり、X JAPANギタリストであるhideへの追悼の意を込め、一周忌にあたる1999年5月1日PONY CANYONよりリリースされた。トリビュートアルバムとしては史上唯一のミリオンヒットを記録している。アルバム全体のマスタリングを小野誠彦が担当している。

収録曲[編集]

全作詞・作曲:hide

  1. Introduction
    「EYES LOVE YOU」のピアノソロ
  2. ROCKET DIVE布袋寅泰
    歌詞カードに記載はないが、hideへのメッセージと思しき歌詞が加えられている。当初BUCK-TICKがこの楽曲を手掛ける予定だったが、同郷の先輩である布袋に譲るという経緯があった。
    hideはBOØWY時代から布袋のファンであり、1994年X JAPANで出演した「GME'94 AONIYOSHI」より交流が始まっている。ちなみにhide with Spread BeaverCHIROLYNは布袋のツアーにも参加しており、ライブを観覧したhideから打ち上げの席で「『LONELY★WILD』のベースラインのノリが違う」などとダメ出しを受けたこともある。
  3. Beauty & Stupid清春SHOJI
    清春は黒夢解散後の初レコーディング音源となった。(Sadsは同年7月デビュー)。なお、清春はhideとの面識は無かったという。
  4. TELL MEkyo&TETSU
    ともにhideがX参加以前に在籍したバンド横須賀サーベルタイガーの元メンバー。ちなみに、ギターは元THE MAD CAPSULE MARKET'Sの石垣愛、ベースは元DIE IN CRIES・現BUGの金内孝史が弾いている。hideは生前、この曲のドラムはTETSUに叩いてもらいたいと語っていたという。
  5. ピンク スパイダーSIAM SHADE
  6. LEMONed I Screamshame
  7. ピンク スパイダーコーネリアス
    本作中唯一のリミックス作品。歌詞カードのコメントにて「「ピンク」の部分に触発された」とコーネリアスが語っており、女性の卑猥な声などがサンプリングされている。
    hideとコーネリアスは音楽と人94年11月号の対談で初顔合わせながら意気投合し、その後hideはコーネリアスのリミックスアルバム『96/69』に「HEAVY METAL THUNDER」という曲のリミックスで参加している。
  8. FLAMEZEPPET STORE
    元々この曲はhideがZEPPET STOREに触発され「MISERY」を再構築したもの。
  9. SCANNERLUNA SEA
    RYUICHIはシングル「TELL ME」のカップリングでこの曲をhideとデュエットしており、歌うのは2回目となる。
    2008年5月4日のhide memorial summit にて初めて演奏された。
  10. DOUBT’99BUCK-TICK
    hideの出演が予定されていたライヴイベント「beautiful monsters tour」にBUCK-TICKが出演した際、セットリストの1曲目にはこの曲が選ばれた。
  11. ever freeTRANSTIC NERVE
  12. 限界破裂OBLIVION DUST
  13. MISERYGLAY
    この曲のライブバージョンがGLAYのシングル「HAPPINESS -WINTER MIX-」に収録され、さらにGLAYのベストアルバム『rare collectives vol.1』にも本アルバムのバージョンとライブバージョンの両方が収録されている。
  14. CELEBRATIONI.N.A,PATA,heath featuring hide)
    元はXのアルバム『BLUE BLOOD』収録曲。ボーカルトラックはhideが生前に残していたデモ音源が使用されている。また、生前のライブでも拡声器を用いて歌われていた。このアルバム唯一のhideボーカルの曲で、現在他のhideのアルバムには収録されていない。
  15. GOOD-BYEYOSHIKI
    ピアノとストリングスで構成されたインストゥルメンタル

参加ミュージシャン[編集]

  1. Introduction
  2. ROCKET DIVE
  3. Beauty & Stupid
    • 清春 - ボーカル
    • SHOJI - ギター、ベース、コンピュータ・プログラミング、キーボード
    • 増田隆宣 - キーボード
    • 中尾昌文 - コンピュータ・プログラミング
  4. TELL ME
    • kyo - ボーカル、コーラス
    • TETSU - ドラムス
    • 石垣愛 - ギター
    • 金内孝史 - ベース
    • 富樫春生 - キーボード
    • 木本ヤスオ - シンセサイザー・マニピュレーター
    • 井上秀樹 - コーラス
  5. ピンク スパイダー (SIAM SHADE)
    • HIDEKI - ボーカル
    • KAZUAM - ボーカル、ギター
    • DAITA - ギター
    • NATIN - ベース
    • 淳士 - ドラムス
  6. LEMONed I Scream
    • Cutt - ボーカル、ギター
    • TAKEYA - ギター
    • Kosyo - ベース
    • Kazutomo - ドラムス
  7. ピンク スパイダー (CORNELIUS)
    • 小山田圭吾 - オール・インストゥルメント
    • 美島豊明 - キーボード、プロツール
  8. FLAME
    • 木村世治 - ボーカル、ギター
    • 中村雄一 - ベース
    • 柳田英輝 - ドラムス
    • 赤羽根謙二 - ギター
  9. SCANNER
  10. DOUBT'99
  11. ever free
    • TAKA - ボーカル
    • TAL - ギター
    • MASATO - ギター
    • RYO - ベース
    • MASAKI - ドラムス
  12. 限界破裂
    • KEN LLOYD - ボーカル
    • KAZ IWAIKE - ギター
    • RIKIJI MASUDA - ベース
    • SOUTA OOFURUTON - ドラムス
  13. MISERY
  14. CELEBRATION featuring hide
    • I.N.A - プログラミング
    • Pata - ギター
    • heath - ベース
    • YUKIHIKO "田" TANABE - キーボード
  15. GOOD-BYE