h (hitomiのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
h
hitomiベスト・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル avex trax
プロデュース Tetsuya Komuro
(Track1,2,4,5,7,8,9,11,12)
Tetsuya Komuro & Cozy Kubo
(Track3)
hitomi
(Track6,10,13,14)
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1999年度年間49位(オリコン)
hitomi 年表
déjà-vu
1997年
h
(1999年)
thermo plastic
(1999年)
『h』収録のシングル

  1. リリース: 1998年4月22日
  2. Progress
    リリース: 1998年12月2日
  3. Flowers for Life
    リリース: 1998年12月2日
  4. Someday
    リリース: 1999年1月27日
テンプレートを表示

h』(エイチ)は、日本の女性歌手hitomiベスト・アルバムである。1999年2月24日avex traxよりリリースされた。

解説[編集]

  • 初のベスト・アルバム。小室哲哉プロデュース時代のスマッシュヒットと3枚のシングルで一区切りを付けられた作品。
  • 初回限定盤はデジパック仕様。

収録曲[編集]

  1. CANDY GIRL
    作詞:hitomi、作曲:Tetsuya Komuro、編曲:Tetsuya Komuro and Cozy Kubo
    3rdシングル。コダックスナップキッズ」CFソング。
  2. WE ARE "LONELY GIRL"
    作詞:hitomi、作曲:Tetsuya Komuro、編曲:Cozy Kubo
    2ndシングル。NTTドコモ「ベルミー」CFソング。
  3. PRETTY EYES
    作詞:hitomi、作曲:Tetsuya Komuro、編曲:Tetsuya Komuro and Cozy Kubo
    10thシングル。三貴「銀座ジュエリーマキ」CFソング。
  4. Sexy
    作詞:hitomi、作曲・編曲:Tetsuya Komuro
    5thシングル。東京ビューティセンターCFソング。
  5. In the future
    作詞:hitomi and Tetsuya Komuro、作曲・編曲:Tetsuya Komuro
    作詞は小室哲哉と共作
    6thシングル。 明治製菓「アメリカンチップス」CFソング。
  6. Progress
    作詞:hitomi、作曲:hitomi and Ryo Yoshimata、編曲:Ryo Yoshimata
    12thシングル。
  7. by myself
    作詞:hitomi、作曲・編曲:Tetsuya Komuro
    7thシングル。関西テレビドラマ『もう我慢できない!』挿入歌。
  8. Let's Play Winter
    作詞:hitomi、作曲:Tetsuya Komuro、編曲:Tetsuya Komuro and Cozy Kubo
    1stシングル。
  9. GO TO THE TOP
    作詞:hitomi、作曲:Tetsuya Komuro、編曲:Tetsuya Komuro and Cozy Kubo
    4thシングル。テレビ朝日系ドラマ「カケオチのススメ」主題歌。
  10. 作詞・作曲:hitomi、編曲:Cozy Kubo
    11thシングル。ポッカ「レモンの雫」CFソング。
  11. problem
    作詞:hitomi、作曲・編曲:Tetsuya Komuro
    9thシングル。資生堂コスメニティ ヘアマニキュアジェル CFソング。
  12. BUSY NOW
    作詞:hitomi and Takahiro Maeda、作曲・編曲:Cozy Kubo
    8thシングル。ダイハツ工業テリオス」CFソング。
  13. Flowers for Life
    作詞・作曲:hitomi、編曲:Ryo Yoshimata
    12thシングル「Progress」のカップリング。
  14. Someday
    作詞:hitomi、作曲・編曲:Zentaroh Watanabe
    13thシングル。花王「AUBE」CFソング。