鈴木直人 (音楽プロデューサー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鈴木 直人
別名 なおと
Naoto Suzuki
ジャンル J-POP
ロック
アニメソング
職業 作詞家
作曲家
編曲家
音楽プロデューサー
活動期間 1980年代 -
レーベル avex trax

鈴木 直人(すずき なおと)は、日本音楽プロデューサー作詞家作曲家編曲家

経歴[編集]

1980年代、「なおと」名義で当時インディーズで活動していた筋肉少女帯の作詞及び作曲として数曲携わる。

その後、浜崎あゆみの初期の楽曲の編曲を多く手掛けるようになった。1999年に「Boys & Girls」で第41回日本レコード大賞優秀作品賞を受賞。その後、2000年に「SEASONS」で第33回全日本有線放送大賞グランプリ及び第42回日本レコード大賞優秀作品賞、2001年には「Dearest」で第43回日本レコード大賞大賞を受賞する。

また、新井裕子Ruppina+などの音楽プロデューサーを務めた。

主な楽曲提供アーティスト[編集]

  • 筋肉少女帯
    • オレンヂ・ペニス(作詞・作曲)
      のちにメジャーデビューアルバム「仏陀L」に収録される際、「オレンヂ・エビス」に改題され、歌詞も一部変更。
    • さよならまねき猫(作曲)
      作詞を手がけたケラの持ち曲となる。アルバム「アニマル・カフェ」に収録。
    • また会えたらいいね(作詞・大槻ケンヂと共同)
      メジャーデビュー後に製作されたアルバム「サーカス団パノラマ島へ帰る」に収録される際、大槻の手により歌詞が変更され、作詞が大槻単独となる。

受賞歴[編集]

関連項目[編集]