「学校法人根津育英会武蔵学園」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
* [[本間則忠]]:<!--評議員?-->[[文部省]]事務官を経て[[大分県]][[参事官]]。後出の平田東助と交友があり、[[フランス]]の[[リセ]]や[[ドイツ]]の[[ギムナジウム]]のような「社会の中核となる人材を育てる」ことを眼目とした学校の創設構想を根津に助言。学校設立に際しては実務を担当した<ref>[http://members.jcom.home.ne.jp/kimai/tokyo-report-4/final-page.html 大滝則忠「教育界の先覚者 本間則忠のこと」]参照(2013年6月19日(JTC)閲覧)。</ref>。
* [[平田東助]]:評議員。[[内務省 (日本)|内務官僚]]出身の貴族院議員でいわゆる「山縣閥」の重鎮。[[臨時教育会議]]総裁。根津の相談を受け、一木・岡田・山川・北條の4名を顧問として推薦。
* [[一木喜徳郎]]:評議員。内務官僚出身の[[枢密院 (日本)|枢密顧問官]]。[[美濃部達吉]]とともに[[天皇機関説]]の支持者として知られる。臨時教育会議委員で改革派メンバーと目されていた。旧制武蔵高等学校の初代校長に就任し、根津没後には第2代理事長。
* [[岡田良平]]:評議員。[[寺内内閣]]の[[文部大臣 (日本)|文部大臣]]。臨時教育会議委員で改革派メンバーと目されていた。一木の長兄。
* [[山川健次郎]];評議員・顧問。[[東京大学|東京帝国大学]]・[[九州大学|九州帝国大学]]総長、[[九州工業大学|明治専門学校]]総裁、[[京都大学|京都帝国大学]]総長、枢密顧問官を歴任し東京帝大総長に再任される。臨時教育会議委員で改革派メンバーと目されていた。のち武高の第2代校長。第4代校長の[[山川黙]](しずか)は姉の養子。
28,981

回編集

案内メニュー

個人用ツール

名前空間

変種

その他