山本良吉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山本 良吉(やまもと りょうきち、1871年11月22日明治4年10月10日) - 1942年昭和17年)7月12日)は、日本倫理学者教育者[1]

経歴[編集]

石川県金沢の生まれ。帝国大学文科大学哲学科を修了し、第三高等学校教授(倫理学)や学習院大学教授を歴任するとともに、京都帝国大学学生監や学習院寮長も兼任。1922年大正11年)に創立された武蔵高等学校教頭に就任し、1936年(昭和11年)に同校校長に就任した[2]

脚注[編集]

  1. ^ 日本人名大辞典+Plus, デジタル版. “山本良吉(やまもと りょうきち)とは” (日本語). コトバンク. 2019年7月15日閲覧。
  2. ^ 山本 良吉|根津育英会武蔵学園”. www.musashigakuen.jp. 2019年7月15日閲覧。