私立学校法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
私立学校法
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称 私学法、学校法人法
法令番号 昭和24年法律第270号
効力 現行法
種類 教育法、特に教育基本法学校教育法等の補完法
主な内容 私立学校に関する教育行政学校法人
関連法令 私立学校法施行令、私立学校法施行規則、学校教育法私立学校振興助成法私立学校教職員共済法日本私立学校振興・共済事業団法教育基本法日本国憲法私立学校令(廃止)
条文リンク 総務省法令データ提供システム
テンプレートを表示

私立学校法(しりつがっこうほう)は、私立学校に関する教育行政と、学校法人について定めた日本法律である。

概要[編集]

目的は、私立学校の特性にかんがみ、その自主性を重んじ、公共性を高めることによつて、私立学校の健全な発達を図ることにある(1条)。

第二次世界大戦前の私立学校令明治32年勅令第359号)と異なる点は、私立学校を自主的かつ公共的なものとした点、私立学校の設置者を学校法人とした点などである。

構成[編集]

  • 第1章 総則
  • 第2章 私立学校に関する教育行政
  • 第3章 学校法人
    • 第1節 通則
    • 第2節 設立
    • 第3節 管理
    • 第4節 解散
    • 第5節 助成及び監督
  • 第4章 雑則
  • 第5章 罰則
  • 附則

用語 (第2・3条)[編集]

学校
学校教育法第1条に規定する学校(幼稚園小学校中学校義務教育学校高等学校中等教育学校特別支援学校大学および高等専門学校。いわゆる「一条校」)、および認定こども園設置法第2条第7項に規定する幼保連携型認定こども園をいう。
専修学校
学校教育法第82条の2に規定する専修学校をいう。
各種学校
学校教育法第83条第1項に規定する各種学校をいう。
私立学校
学校法人の設置する学校をいう。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]