曾我野藩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

曾我野藩(そがのはん)は、明治初期に下総国千葉郡曾我野村(現在の千葉県千葉市中央区蘇我)に成立した。藩庁は曾我野陣屋である。

概要[編集]

江戸時代を通じて幕府直轄領。明治2年に葛飾県の管轄となったが、明治3年(1870年)3月、下野国高徳藩知事であった戸田忠綱は、曾我野に移封となったため、ここに曾我野藩を立藩した。翌明治4年7月14日の廃藩置県によって曾我野藩は曾我野県となり、同年11月には印旛県となった。

歴代藩主[編集]

戸田(とだ)家[編集]

譜代。1万1200石。

  1. 戸田忠綱(ただつな)

現況[編集]

曾我野陣屋は八幡公園となり、祠がある他は何もない。

廃藩時点の領地[編集]

関連項目[編集]

先代:
下総国
(藩としては高徳藩
行政区の変遷
1870年 - 1871年
(曾我野藩→曾我野県)
次代:
印旛県