名倉七海

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

名倉 七海(なぐら ななみ、1995年平成7年〉5月7日 - )は、日本タレント歌手エアギタリスト太田プロダクション所属[1]。弟はプロサッカー選手の名倉巧[2]城西国際大学メディア学部卒業[3]

略歴[編集]

ソロ活動以前[編集]

東京都出身[1]。9歳でヒップホップダンスを始める[1]

2012年フォーライフミュージックエンタテイメント主催のエアドルオーディションで選ばれ「F.A.R.M.」のメンバーとなる。[要出典]同年9月、5人組エアギターアイドルユニット「テレパシー」が結成されセンターとしてメンバーに所属[4]。「テレパシー」は2014年4月に解散した[1]。テレパシー所属時代にファンとの活動公約として「エアギター世界大会で優勝する」という目標を掲げていたことから、後述のエアギター2014にユニット解散後単身出場することを決めた[1]

テレパシー時代の2013年秋にCDデビューおよびライブ活動を開始していることが公式サイト上に記載されている[1]

エアギター2014[編集]

2014年5月にはエア・ギター2014の日本大会に出場し、東京予選を2位で通過。同年7月27日、エア・ギター2014の日本決勝大会を史上最年少で優勝し、世界選手権への出場権を得る。同年8月29日、フィンランドのオウルで行われた第19回エア・ギター世界選手権へ出場し優勝[5][6]。日本人の優勝は、お笑いコンビ「ダイノジ」の大地洋輔以来7年ぶり。

また2014年5月にはアリスインプロジェクト「Copyright.」で舞台に初出演している。

ソロ歌手デビュー以後[編集]

2014年11月26日吉田拓郎のカバー曲「こうき心」でフォーライフミュージックエンタテイメントからソロ歌手デビュー[5]

2015年4月22日には、デビュー曲と同じく吉田拓郎のカバー曲「ふざけんなよ」をリリースしている[5][7]

受賞[編集]

  • 2014年7月27日 - エア・ギター2014日本決勝大会 優勝[8][9]
  • 2014年8月29日 - 第19回エア・ギター世界選手権 優勝[10][11]
  • 2018年8月24日 - 第23回エア・ギター世界選手権 優勝

出演[編集]

舞台[編集]

作品[編集]

ミニアルバム[編集]

  • こうき心(2014年11月26日)

シングル[編集]

  • ふざけんなよ(2015年4月22日)[7][5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 公式プロフィール.
  2. ^ 名倉七海 再びエアギター世界一狙う!一時は距離置くも…W杯で勇気もらった スポニチアネックス 2018年7月14日
  3. ^ エアギター世界選手権2018で優勝したメディア学部卒業生名倉七海さん、母校に凱旋城西国際大学メディア学部NEWS
  4. ^ テレパシー公式サイト.
  5. ^ a b c d "エアギター世界一の名倉七海、心の中で「ふざけんなよ」". ナタリー. 2015年4月21日. Retrieved 2018年6月20日.
  6. ^ "Nanami "Seven Seas" Nagura (JP), Air Guitar World Champion 2014" (youtube). Air Guitar World Championships. 2014年8月30日. Retrieved 2018年6月20日.
  7. ^ a b "エアギター世界チャンピオン 名倉七海、吉田拓郎カバー第2弾を発表". BARKS. 2015年3月13日. Retrieved 2018年6月20日.
  8. ^ ナタリー 7月29日(火)12時57分配信
  9. ^ Billboard Japan 7月29日(火)15時50分配信
  10. ^ スポニチアネックス 8月30日(土)13時7分配信
  11. ^ 時事通信 8月30日(土)12時58分配信
  12. ^ きょう千秋楽! 元℃-ute栞菜、小見川千明、なあ坊豆腐ら出演『Copyright.』 男の情報局 2014年6月1日

参考文献[編集]

外部リンク[編集]