十日市秀悦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
とおかいち しゅうえつ
十日市 秀悦
プロフィール
性別 男性
出生地 日本の旗 日本青森県[1]八戸市[2]
生年月日 (1959-01-20) 1959年1月20日(63歳)
身長 175 cm[3]
職業 タレント歌手俳優声優ナレーター[3]
事務所 シグマ・セブン[1]
公式サイト 十日市 秀悦|株式会社シグマ・セブン
活動
活動期間 1990年代 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

十日市 秀悦(とおかいち しゅうえつ、1959年1月20日[4] - )は、日本タレント歌手俳優声優ナレーター[3]青森県八戸市出身[2]で、八戸特派大使を務めている[2]シグマ・セブン所属[1]

来歴・人物[編集]

日本大学芸術学部卒業。東映エキストラ出演で働いていた時に梅宮辰夫と知り合い、その後梅宮の付き人を務めていた[5]

付き人を終えた後はお笑いタレントとして活動し、様々なコンビでの活動を経て、当時男女混合の11人組のお笑い劇団だった『ホンジャマカ』の一員として活動(1988年頃に脱退)。

田中義剛青森県立八戸北高等学校での1年先輩に当たり、そのつながりから『田中義剛のオールナイトニッポン』に『八戸亀』名義で出演していたことがある[6]

2000年代からは地元の青森県のイベントなどで『イサバのカッチャ』というキャラクターを演じており、八戸特派大使にも任命された[2]。さらに、2012年にはRABラジオにて自身初の冠番組『十日市秀悦のサタデー横丁』が放送開始されてメインパーソナリティーを務めるなど、ローカルタレントとしても活動している。

出演[編集]

テレビ番組[編集]

テレビアニメ[編集]

2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2006年

ナレーション[編集]

ラジオ[編集]

CD[編集]

  • 「イサバのかっちゃ〜朝市のかあちゃん〜」
  • CHRNO CRUSADEII 永遠の時間 (村長)

CM[編集]

  • 泉山石材(青森県八戸市、「イサバのカッチャ」として)

映画[編集]

  • 痴漢電車 いじわるな視線(1999年、監督:渡邊元嗣)
  • 痴漢海水浴 ビキニ泥棒(1999年、監督:渡邊元嗣)
  • エロスの住人 ハメ快楽(2001年、監督:渡邊元嗣)
  • 美咲レイラ 巨乳FUCK(2001年、監督:渡邊元嗣)
  • 伊藤の話(2007年、監督:秋原正俊) - 大学教授 役

オリジナルビデオ[編集]

  • サワリーマン金太郎

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c 十日市 秀悦|株式会社シグマ・セブン”. 2020年10月14日閲覧。
  2. ^ a b c d 【八戸特派大使通信】第70回 十日市 秀悦”. 八戸市 (2020年1月7日). 2022年1月22日閲覧。
  3. ^ a b c 十日市 秀悦”. タレントデータバンク. 2020年5月11日閲覧。
  4. ^ 『声優名鑑』成美堂出版、1999年8月10日、543頁。ISBN 4-415-00878-X 
  5. ^ 梅宮さんの元付き人「オヤジさん」に感謝 タレント十日市秀悦”. スポーツニッポン (2019年12月13日). 2019年12月13日閲覧。
  6. ^ 月刊ラジオパラダイス 1989年6月号 p.32

外部リンク[編集]