ロバの耳そうじ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ロバの耳そうじ』(ロバのみみそうじ)は、1994年10月3日から1996年3月28日まで日本テレビ系列局生放送された日本テレビ製作のバラエティ番組である。日本テレビ系全国ネット深夜番組放送枠『どんまい!!スポーツ&ワイド』月曜→『どんまい!!』月曜→『TVじゃん!!』木曜の番組として放送。

概要[編集]

『どんまい!!スポーツ&ワイド』後半のワイドショーコーナー廃止後にスタートした番組の1つである。

同枠編成以前に同時間帯で放送されていた『11PM』と『EXテレビ』は曜日によってエロを売りにしていたが、この番組はそれら以上のエロを売りにしていた。ニュースキャスターに扮したローバー美々がまじめにニュースを読んでいるフリをしながら股を開き、ふんどしに書いてある字を見せる「ローバー美々の大股開きニュース」と、ブリキのブラジャーパンティを身に付けただけのチチダスmimiがブラジャーを開いて乳を出す「チチダスmimiのエロティックな天気予報」が定番となっていた。

しかし、売りにしていたものがものだけに放送開始当初から低俗番組のレッテルを貼られ、日本PTA全国協議会からは常に「超ワースト番組」と槍玉に挙げられていた。また、当時日本テレビの社長だった氏家齊一郎日本民間放送連盟の会長も兼務していたため、加盟社(系列ネット局)から常に槍玉に挙げられていた。

月曜に放送されていた当時は大竹まことがメイン司会を、恵俊彰岡本夏生がサブ司会を務めていたが、その後の1995年10月に同枠が『TVじゃん!!』と改題するのを機に番組は木曜へ移動。メイン司会も以後は大竹に替わって峰竜太が務めるようになった(サブ司会陣は番組終了まで恵と岡本のままだった)。木曜への移動後も特に内容を変えることなく続けられていたが、1996年4月の改編で同枠の金曜が廃止され、それまで金曜の番組を担当していた中京テレビが木曜を担当することになったことから、番組は1996年3月28日放送分をもって終了。これをもって日本テレビ系列では明確なエロを売りにした深夜番組が無くなり、それ以後に放送の深夜番組では「エロネタ」程度に留まっている。

阪神・淡路大震災直後の対応について[編集]

番組放送期間中の1995年1月17日に阪神・淡路大震災が発生したことを受け、その翌週の同年1月23日放送分では放送内容を変更。司会の3人が被災地周辺に在住の芸能人と電話を繋ぎ、放送当時の近況を放送した。

スタッフ[編集]