松井みどり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
まつい みどり
松井 みどり
プロフィール
出身地 日本の旗 日本新潟県新潟市
生年月日 (1967-06-25) 1967年6月25日(51歳)
血液型 A型
最終学歴 横浜市立大学
所属事務所 シグマ・セブン
職歴 フジテレビ1990年 - 2006年
活動期間 1990年 -
ジャンル 報道・情報・スポーツ
配偶者 あり
担当番組・活動
備考
2002年7月付で、スポーツ局に異動、スポーツ記者を務める。2007年、フリー転向後は主にナレーターとして活動。

松井 みどり(まつい みどり、1967年6月25日 - )は、新潟県新潟市出身のナレーター[1]アナウンサーシグマ・セブン所属。フジテレビにアナウンサー、スポーツ記者として在職後、ナレーター、フリーアナウンサーとなる。

来歴・人物[編集]

新潟大学教育学部附属新潟中学校新潟県立新潟高等学校を経て、横浜市立大学卒業。1990年フジテレビに入社。「FNN朝駆け第一報!」のお天気コーナーでデビュー。その後「おめざめ天気予報」、「あなたの東京」を担当。フジテレビの基本提供アナウンス(「この番組はご覧のスポンサーの提供でお送りします。」)を担当しており、このアナウンス[2]は2008年12月(松井の退社から約2年後)まで多くの番組で使用されていた。

女性唯一のスポーツ専門アナウンサーとしてナイター中継、ゴルフ中継でリポートを務める。フジテレビの女性アナウンサーとしては初めてプロ野球中継の実況を担当した [1]2002年7月、スポーツ局に異動し、スポーツ記者を務めていた。2005年7月にはフジテレビ739で放送中の「プロ野球ニュース」内でナレーションを担当した。

2006年12月末、「アナウンサーとして、声を生業にしていく」との想いでフジテレビを退社。2007年4月よりシグマ・セブン所属のナレーター・フリーアナウンサーとなった。

2011年6月に一般男性と結婚したことを明らかにした[1]

エピソード[編集]

出演番組[編集]

フジテレビ時代[編集]

フリー[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 女子アナという生き方~連載第5回 松井みどり 「ドーハの悲劇の現場はまるでお通夜のようでした」”. アサ芸+ (2011年9月9日). 2012年12月16日閲覧。
  2. ^ 奥寺健による「~お送りしました。」とセットで使用されていた。

外部リンク[編集]