石井しおり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いしい しおり
石井 しおり
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都狛江市
生年月日 (1988-11-26) 1988年11月26日(30歳)
血液型 A型
最終学歴 上智大学総合人間科学部社会学科卒業
所属事務所 シグマ・セブンe
職歴 テレビ朝日アスク所属・九州朝日放送派遣(2011年4月-2014年3月)、北海道文化放送(2015年4月-2018年3月)
公式サイト 石井しおりプロフィール
担当番組・活動
出演経歴アサデス。
PAO〜N』、『みんなのテレビ
備考
「石井 栞」の名で活動していた時期あり。

石井 しおり(いしい しおり、1988年11月26日 - )は、日本ナレーター、元北海道文化放送(UHB)のアナウンサー。本名も石井 しおり。「出生した際に母は『栞』(しおり)と命名したかったが当時は常用漢字に『栞』が無かったので已む無く『しおり』と命名したらしい」と石井本人は述べている[1]九州朝日放送アナウンサー時代の活動名は「石井 栞」。

来歴[編集]

東京都狛江市出身。身長156cm、血液型はA型。東洋英和女学院中学部・高等部を経て上智大学総合人間科学部社会学科卒業。中学・高校はダンス部、大学はラクロス部に所属。2009年度ミスソフィアコンテスト最終候補[2]

長岡大雅と共にKBC九州朝日放送に2011年4月に入社しアナウンサーになる。2013年度にはKBCスポーツ応援団・フィギュアスケート担当としてグランプリファイナル福岡を盛り上げた。その際、アメリカ大会・中国大会を取材し海外中継も行なっている。また、PAO~N石井しおりと深瀬智聖(LinQ)がpan-Q(パンク)としてインディーズ両A面シングル「キラキラのイメージ / RISE」でKBC在籍時(2013年11月9日)にCDデビュー[3]

2014年3月末KBC退職に際し「テレビ朝日アスクからKBCへの派遣でした。フリーアナウンサーとして福岡を拠点に活動していく」とブログにて発表。[4]

福岡から2015年3月30日に北海道に転居。北海道文化放送に2015年4月に入社。同期入社は続木美香NHK釧路放送局から移籍)・柴田平美北海道根室高等学校藤女子大学文学部日本語・日本語文学科卒業)。同年4月9日、『みんなのテレビ』でUHBの番組デビュー[5]。入社後はテレビ番組出演の他、ナレーションやSAPPORO COLLECTION 2015/2016のMCやmeiji cupのプロアマ大会・本大会の司会なども務めている。

2018年4月末日をもって北海道文化放送退社してナレーターとなる。2018年5月よりシグマ・セブンe所属。「zip!」金曜日のナレーション担当。

人物・エピソード[編集]

  • 10歳と12歳も年の離れた姉がいる[6]。三姉妹の末っ子。
  • ニュース検定3級、英検2級、TOEIC795を取得している。
  • マラソンが得意で、2012年にはシティマラソン福岡(5kmの部[7])と福岡県民さわやかマラソン(10kmの部[8])に、2014年と2015年には福岡マラソン(フルマラソン)に出場した[9]
  • 同じUHB所属のアナウンサー・中村剛大中央大学商学部経営学科卒業、2011年入社)とは一緒に就職活動をしていたことがある[5]
  • 2012年度ANN系列新人アナウンサー賞(番組部門)受賞、2015年度FNN系列アナウンス賞(ナレーション部門)で敢闘賞を受賞している。

過去の担当番組[編集]

学生時代[編集]

  • BSフジNEWS第17期女子大生キャスター(火曜日担当、2009年7月 - 2010年1月)

KBC[編集]

テレビ
ラジオ

北海道文化放送[編集]

脚注[編集]

  1. ^ こちらで再登場!”. 石井しおりのありがとうとハクナ・マタタ. 九州朝日放送 (2014年4月9日). 2016年1月6日閲覧。
  2. ^ 石井栞のプロフィール|ミスコレ
  3. ^ pan〜Q
  4. ^ 石井栞 (2014年3月31日). “3年間、ありがとうございました。”. しおりっちゃけん!. 九州朝日放送. 2016年1月6日閲覧。
  5. ^ a b 同期ができました”. 中村剛大のGO!GO!GO!. 北海道文化放送 (2015年4月10日). 2016年1月6日閲覧。
  6. ^ 集合!”. 石井しおりのラン♪ラン♪days. 北海道文化放送 (2015年11月1日). 2017年2月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年1月6日閲覧。
  7. ^ シティマラソン福岡”. KBCラジオ情報. 九州朝日放送 (2012年11月11日). 2016年1月6日閲覧。
  8. ^ 石井栞 (2012年11月19日). “まさかの…!!”. しおりっちゃけん!. 九州朝日放送. 2016年1月6日閲覧。
  9. ^ グッジョグ♪”. 石井しおりのラン♪ラン♪days. 北海道文化放送 (2015年11月20日). 2016年3月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年1月6日閲覧。
  10. ^ いっちゃん好き相関図
  11. ^ 秋本ゆかり (2015年3月29日). “お別れ…”. Yukariの☆SMILE SWEET☆. CyberAgent. 2016年1月6日閲覧。

外部リンク[編集]

以下アーカイブ