佃典彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佃 典彦(つくだ のりひこ、1964年3月25日[1] - )は、日本の劇作家演出家俳優愛知県名古屋市生まれ。名城大学商学部卒。劇団B級遊撃隊主宰。

概要[編集]

1985年名城大学演劇部を中心に神谷尚吾らと劇団B級爆弾を創設、1986年B級遊撃隊と改名、1989年東京進出。

かつて日本劇作家協会東海支部2代目支部長を務めていた。現在も東海支部会員。

受賞歴[編集]

作品[編集]

著書[編集]

  • 土管 (ヨーゼフという名前の亀)論創社 1998.8
  • Kan-kan男 (カレー屋の女)吉夏社 2000.3
  • ぬけがら 白水社 2006.4

テレビ出演[編集]

ドラマ[編集]

バラエティ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.550
  2. ^ "「半沢直樹」バック土下座話題の佃典彦 初バラエティー「愉快な気持ち」番組Pも驚き「半沢と同じだ!」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 24 October 2020. 2020年10月24日閲覧

外部リンク[編集]