京福リムジンバス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
京福リムジンバス株式会社
Keifuku Limousine Bus Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
922-0406
石川県加賀市伊切町い77番地
設立 2004年平成16年)
業種 陸運業
法人番号 2220001013638 ウィキデータを編集
事業内容 一般乗合旅客自動車運送事業
一般貸切旅客自動車運送事業 他
従業員数 24人(2018年時点)[1]
主要株主 京福バス 100%
外部リンク https://bus.keifuku.co.jp/kaisya/
テンプレートを表示

京福リムジンバス株式会社(けいふくリムジンバス)は、石川県加賀市に本社を置き路線バス貸切バスを運行しているバス事業者。京福バス子会社となっている。

概要[編集]

京福電気鉄道(京福)の子会社である京福バスが、石川県における貸切バス事業拡大のため2004年平成16年)に設立した[2]2006年(平成18年)、小松空港連絡バスの運行を京福バスから移行した。貸切バスにおいて京福グループでは唯一石川県をエリアとしている[1]

近年では、福井駅永平寺門前を結ぶ特急バス(永平寺ライナー)の運行なども手掛けている。

沿革[編集]

  • 2004年:会社設立。
  • 2006年:小松空港連絡バス・永平寺特急バス(現・永平寺ライナー)を京福バスから移管[2]
  • 2012年:丸岡深夜バスの運行を開始[1]
  • 2016年4月1日:永平寺おでかけ号を路線化[3]

事業所[編集]

本社(貸切バス管轄)
丸岡営業所(路線バス管轄)[4]

現在の運行路線[編集]

詳細は、京福バス公式サイトなどを参照。いずれの路線も丸岡営業所が担当している。

高速バス路線[編集]

小松空港連絡バス

一般路線[編集]

永平寺ライナー

2001年の旧・京福電気鉄道越前本線における電車正面衝突事故に伴う運行停止後に開設された「永平寺特急」をルーツとする。当時は京福バスターミナルを発着する路線であり、平日は1日4往復・土休日は1日6往復が所要35分で運行されていた。2006年に京福バスから移管された路線である[2]

2009年5月22日に福井駅東口のバスターミナルが供用開始されたのに伴い、発着地が移転された。同時に平日は1日6往復、休日は下り(福井駅発)が7便・上り(永平寺門前発)が8便に増発され、運行間隔もほぼ1時間間隔に揃えられた。所要時間も下りが30分、上りは28分と若干短縮されている。開設当初より、中部縦貫自動車道を1区間(松岡IC - 永平寺参道IC)のみ利用している。

一部便には、京福バスが運行する「SYOINGバス」シリーズ(揮毫は吉川壽一)の1つとして、若草色の車体に「道」の文字が書かれた専用ラッピングバスが使われている[5]

永平寺おでかけ号

山中温泉観光協会や加賀市観光交流機構が京福バスへ運行委託していた加賀温泉郷-永平寺の温泉宿泊者向け有償チャーター便(2004年4月の国道364号丸岡・山中温泉トンネル開通を機に山中温泉-永平寺で春~秋運行、2014年10月片山津温泉 - 山代温泉間延伸[6])を通年定期一般路線化する形で2016年4月から京福リムジンバスによる運行を開始。午前に永平寺行き、午後に加賀温泉郷行きの毎日1往復(同一県内のみの利用不可)となっている。

停留所設置3温泉の旅館組合加盟あるいは加賀市観光交流機構会員となっている宿泊施設での予約購入(宿泊客限定)は2か月前、その他の場合は前日のそれぞれ9時から、前日18時までの予約制。当日は空席があるときのみ無予約で乗車できる。

丸岡深夜バス

2012年10月1日運行開始。22時過ぎに福井駅東口へ到着した小松空港連絡バス最終便車両を平日のみ丸岡車庫へ回送せず、福井駅(西口)発の坂井市丸岡町方面一般路線バスの最終便に充当している。福井市中央卸売市場周辺までは京福バス38系統(大和田大学病院線)、その先は同36系統(県立病院丸岡線)に沿う経路(全区間一般道)となっており、当該区間に相当する京福バスの定期券、回数券等も含め割増運賃等なく利用できる。

過去の運行路線[編集]

マルキューシャトル

保有車両[編集]

2018年時点で18台(路線・貸切各9台)保有している[8]。車両は京福バスあるいは他社からの移籍車が多いが、自社発注車両も在籍している。

三菱ふそう(8台)
日野(9台)
いすゞ(1台)

脚注[編集]

  1. ^ a b c バスマガジン vol.91』講談社講談社ビーシー、2018年9月27日、45頁。
  2. ^ a b c 『バスマガジン vol.91』講談社・講談社ビーシー、2018年9月27日、55頁。
  3. ^ KAGA旅・まちネット 《加賀温泉郷から直行》永平寺おでかけ号【予約優先制】”. 加賀市観光交流機構. 2019年8月4日閲覧。
  4. ^ 『バスマガジン vol.91』講談社・講談社ビーシー、2018年9月27日、53頁。
  5. ^ 『バスマガジン vol.91』講談社・講談社ビーシー、2018年9月27日、49頁。
  6. ^ 「永平寺おでかけ号」~ 10月1日から運行開始 ~”. ゆのくに天祥 (2014年9月30日). 2019年8月4日閲覧。
  7. ^ “香林坊109が春の改装-4店舗が北陸初出店、シャトルバス運行も開始”. 金沢経済新聞. (2011年3月18日). https://kanazawa.keizai.biz/headline/1351/ 2019年8月4日閲覧。 
  8. ^ 『バスマガジン vol.91』講談社・講談社ビーシー、2018年9月27日、47頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]