京阪ホテルズ&リゾーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
600-8216
京都府京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721番地1号
設立 1959年6月1日
業種 サービス業
法人番号 8130001019457
事業内容 タワー運営、ホテル運営、その他
代表者 代表取締役社長 太刀川 克己
資本金 3億円
主要株主 京阪ホールディングス株式会社 100%
外部リンク http://www.keihanhotels-resorts.co.jp/
テンプレートを表示

京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社京都市下京区に本社を置く京阪グループの企業。

2016年10月1日に、京都タワー株式会社が、株式会社琵琶湖ホテル及び株式会社京都センチュリーホテルを吸収合併し、現商号に変更した[1]

概要[編集]

京都タワー(タワービル、ビル内の「京都タワーホテル」の運営含む)、京都タワーホテルアネックス(旧・京都第3タワーホテル)、京都センチュリーホテル、琵琶湖ホテルの運営を行うほか、ホテル京阪ユニバーサル・タワー内のレストラン・宴会場の営業を受託している。

また2019年1月開業予定の京都駅前新ホテル計画、仮称『ザ・サウザンドキョウト』(京都センチュリーホテル北側の京都第2タワーホテル跡地に建設予定)の推進も担う。また東九条に宿泊主体で大型バスの駐車場付5階建て全234室の仮称『ホテル京阪八条口』の建設が予定されている[2]

沿革[編集]

京都タワー株式会社[編集]

京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社[編集]

  • 2016年(平成28年)10月1日 - 京都タワー株式会社が、株式会社琵琶湖ホテル及び株式会社京都センチュリーホテルを吸収合併し、京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社に商号変更[1]

出典・脚注[編集]

  1. ^ a b 京阪グループホテル事業における会社合併について
  2. ^ 出典:京都新聞平成29年11月8日朝刊11面「地元経済」『京都 三条 両駅周辺に 3宿泊施設相次ぎ開業へ』より
  3. ^ 出典・京阪100周年記念誌『京阪百年のあゆみ』579頁「京都タワーの取り組み」より
  4. ^ 京都第2タワーホテル営業終了のお知らせ

外部リンク[編集]