上八万町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 徳島県 > 徳島市 > 上八万町

上八万町(かみはちまんちょう)は、徳島県徳島市町名であり上八万地区に属している。2009年12月現在の徳島市公式ホームページによる人口は7,099人、世帯数は2,742世帯。

地理[編集]

徳島県徳島市中心部にあるJR徳島駅より眉山南方の国道438号より徳島県道208号、または眉山北方の国道192号より徳島県道21号を経由して約10km(車で約25分)に位置する住宅街である。1955年昭和30年)より現在の町名となった。なお徳島市上八万町西山地区には東急不動産東京都渋谷区)により西山の丘陵を利用して宅地開発された、閑静な高級住宅街である東急しらさぎ台が存在する。東急しらさぎ台の丘麓東側には園瀬川が流れており、自然豊かな周辺環境を形成している。

山岳[編集]

河川[編集]

小字[編集]

  • 西山
  • 田中
  • 花房
  • 星河内
  • 中山
  • 樋口
  • 東山
  • 広田
  • 上中筋
  • 下中筋
  • 川北
  • 川西
  • 西地
  • 南山

歴史[編集]

地名の由来は「名東郡史続編」によると「大字上八万は元来名東郡八万郷の一部で、後同じく以西郡に属したが、元亀年間八万郷を分って上下二村に改めた。当大字は即ちその上村であった。」とみえる。地内星河内周辺に古墳群がみられ、前期古墳の巽山古墳、後期古墳の樋口古墳が現存している。

交通[編集]

道路[編集]

一般国道
県道

バス[編集]

JR徳島駅より徳島バス一宮線または神山線(名東経由)を利用。

施設[編集]

史跡・名所
教育

参考文献[編集]

外部リンク[編集]