富田町 (徳島市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 四国地方 > 徳島県 > 徳島市 > 富田町 (徳島市)

富田町(とみだまち)は、徳島県徳島市町名。新町地区に属している。富田町一丁目から富田町二丁目まで存在する。郵便番号は〒770-0915。

  • 人口:73人(2010年1月。徳島市の調査より)
  • 世帯数:35世帯(同上)

地理[編集]

徳島市の東部に位置し、北は銀座、東は両国橋、南は再開発された紺屋町、西は籠屋町に接する。県内有数の商店街に囲まれた一帯で、料亭・喫茶店・バー・飲食店・パチンコ店などが密集する歓楽街。富街(ふがい)とも通称され、阿波の芸所という伝統が現在も脈打っている。

歴史[編集]

江戸時代から現在の町名。昭和17年からは一丁目から二丁目がある。江戸期は徳島城下の町人町のひとつで、明治22年からは徳島市の町名となる。西は籠屋町、東は新魚町・桶屋町、北は東新町、南は武家地富田。「藩署紀聞」に記載されず、阿波志にも「富田街」と記されるだけで町数・戸数・町形成についても不詳。

昭和17年に桶屋町と新魚町の角一部を編入、当町の一部は紺屋町・両国橋・籠屋町・東新町となる。

交通[編集]

道路[編集]

一般国道
都道府県道

参考文献[編集]

外部リンク[編集]