国府町東高輪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 四国地方 > 徳島県 > 徳島市 > 国府町東高輪

国府町東高輪(こくふちょうひがしたかわ)は、徳島県徳島市町名南井上地区に属している。郵便番号は〒779-3105。

  • 人口:394人(2010年11月。徳島市の調査より)
  • 世帯数:148世帯(同上)

地理・歴史[編集]

徳島市の北西部に位置。北は飯尾川国府町東黒田、東は国府町花園、西は国府町西高輪と接する。飯尾川右岸・鮎喰川左岸に位置する平地農村で標高4.0〜5.0m

名方郡条理地割が残り、「和妙抄」井上郷の地で、中世の高輪塁跡は旧字天満の隅野神社と伝わる。市街化調整区域に入るため住宅地化は進まず、土盛りをした高石垣に囲まれた農家を中心とした農村的風景がみられる。

1967年昭和42年)に名東郡国府町が徳島市に編入し、現在の町名となった。

施設[編集]

交通[編集]

道路[編集]

都道府県道

参考文献[編集]

外部リンク[編集]