国府町北岩延

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 四国地方 > 徳島県 > 徳島市 > 国府町北岩延

国府町北岩延(こくふちょうきたいわのぶ)は、徳島県徳島市町名国府地区に属している。郵便番号は〒779-3119。

  • 人口:224人(2010年11月。徳島市の調査より)
  • 世帯数:77世帯(同上)

地理[編集]

徳島市の北部に位置。北は不動西町、東は国府町南岩延、南は国府町和田、西は国府町井戸と境を接する。鮎喰川左岸・飯尾川右岸に立地する平地農村。標高3.0〜5.0m

主に水稲作、ホウレンソウキャベツを中心とする蔬菜園芸、花卉栽培、養鶏を行い、農業が盛ん。

河川[編集]

小字[編集]

  • 池尻
  • 石畑
  • 壱里塚
  • 稲ノ川
  • 祖母池
  • 上川田
  • 北門
  • 桑添
  • 五反地
  • 三反地
  • 下川田
  • 立石
  • 中内
  • 中屋敷
  • 西屋敷
  • 東屋敷
  • 南屋敷

歴史[編集]

1967年昭和42年)に名東郡国府町が徳島市に編入し、現在の町名となった。古代名方郡条理地割がよく残り、五反地・三反地などの小字名がある。若宮神社がある。

施設[編集]

  • 若宮神社

交通[編集]

道路[編集]

都道府県道

参考文献[編集]

外部リンク[編集]