蔵本元町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 四国地方 > 徳島県 > 徳島市 > 蔵本元町

蔵本元町(くらもともとまち)は、徳島県徳島市町名加茂名地区に属している。南蔵本町一丁目から南三丁目まで存在する。郵便番号は〒770-0041。

  • 人口:637人(2008年1月現在。徳島市の調査より)
  • 世帯数:342世帯(同上)

地理・歴史[編集]

徳島市の北部、市街地の西部に位置する住宅地で、西は北流する田宮川が流れている。JR徳島線より南へ突き出した地域が一丁目、北へ二丁目・三丁目と並ぶ。東部を南北に通る道はかつての讃岐街道で、徳島から板野町大坂峠を経て高松市へ至る幹線道路であった。旧伊予街道(現国道192号)と分岐して北へ向かうこの街道沿いに市街地が発展し、現在は蔵本商店街が形成されている。

元は佐古町・蔵本町の各一部で、昭和17年より現在の町名となった。昭和39年に一部が佐古一番町から佐古八番町となる。戦国時代には蔵本城が築かれ小倉美濃守が城主であった。現在、遺跡は全く残っていない。

交通[編集]

道路[編集]

一般国道

バス[編集]

徳島バス徳島市営バス

参考文献[編集]

外部リンク[編集]