国府町西矢野

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 四国地方 > 徳島県 > 徳島市 > 国府町西矢野

国府町西矢野(こくふちょうにしやの)は、徳島県徳島市町名国府地区に属している。郵便番号は〒779-3127。

  • 人口:704人(2010年11月。徳島市の調査より)
  • 世帯数:298世帯(同上)

地理・歴史[編集]

徳島市の西部に位置。東は国府町矢野、南西は一宮町、北は名西郡石井町と接する。東端に鮎喰川左岸の沖積低地があるが、大部分は標高212.3m気延山からなる山地で占める。

徳島県道123号神山国府線が山麓部を南北に走り、国道192号に接する。住宅地化は進まず、農村的風景が濃い。

もともとは名西郡入田村矢野であり、1955年昭和30年)に分立の上、当時の名東郡国府町に編入され国府町西矢野となった(入田村入田は同時に徳島市に編入され、現在の入田町)。1967年(昭和42年)に国府町が徳島市に編入し、現在の町名となった。

施設[編集]

徳島市立考古資料館
阿波史跡公園

交通[編集]

道路[編集]

一般国道
都道府県道

参考文献[編集]

外部リンク[編集]