中昭和町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 四国地方 > 徳島県 > 徳島市 > 中昭和町

中昭和町(なかしょうわちょう)は、徳島県徳島市町名昭和地区に属している。中昭和町一丁目から中昭和町五丁目まで存在する。郵便番号は〒770-0943。

  • 人口:1,840人(2009年12月。徳島市の調査より)
  • 世帯数:905世帯(同上)

地理・歴史[編集]

徳島市の東部に位置し、市道(通称:中央通り)が東西に貫通し、西は国道55号と接続している。徳島藩政期以来の昭和から津田へ通じる道路は、かつて南斎田浦の幹線道路で、富田浦中園から津田渡しに至る屈曲の多い道路で、斎田中園の七曲りといわれた。現在は裏通りとなっているが、昔の面影を残している。

元は斎田町・富田浦町の各一部で、昭和16年に現在の町名となった。昭和初期、産業道路の開通後、富田中央通りが東方へ延長し産業道路と連結し、この新道を中心に当町が形成された。

施設[編集]

交通[編集]

道路[編集]

一般国道
都道府県道

バス[編集]

徳島バス
  • 福祉センター前

参考文献[編集]

外部リンク[編集]