秋田町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 徳島県 > 徳島市 > 秋田町
秋田町
ヤラカスシティホール(秋田町5丁目)
ヤラカスシティホール(秋田町5丁目)
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 Flag of Tokushima Prefecture.svg徳島県
市町村 Flag of Tokushima, Tokushima.svg徳島市
地区 東富田地区
人口
2009年(平成21年)9月
 • 合計 539人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
770-0934

秋田町(あきたまち)は、徳島県徳島市町名。現行行政地名は秋田町一丁目から秋田町六丁目。2009年12月現在の徳島市の調査による人口は589人、世帯数は342世帯。郵便番号は〒770-0934。

地理[編集]

東富田地区に属する。飲食店が集中するだけでなくソープランド等の風俗店も存在し、徳島市の主要歓楽街、徳島の夜の町として知られている[1]。また旧遊廓が残る町でもある[2]

秋田町の遊郭は明治初年に阿波藩主・蜂須賀氏徳島城から局長家を移して遊女家を許可したことに始まったものとされている[3]

歴史[編集]

元は富田浦町の一部であったが、昭和16年より現在の町名となった。江戸時代には淡路町通・裏淡路町と称されていた。昭和16年の大徳島市地図によれば秋田町は道幅が狭く、雑貨店・飲食店・食料品店などの商家が並び、1丁目には劇場・映画館の信富座があった。昭和20年の徳島大空襲では著しい戦災を受けた。

現在の5丁目には明治5年の名東県によって富田新地(後の南新地)に遊郭が設置された。明治11年に営業地域が同地と板野郡林崎村丸山の2箇所に限定され、公娼地となった。昭和33年売春防止法が全面施行され、遊郭は廃止された。

交通[編集]

道路[編集]

バス[編集]

徳島バス徳島市営バス
  • 秋田町一丁目
  • 秋田町三丁目
  • 秋田町四丁目

施設[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ とくしま夜の街 ネットとくしま(徳島情報サイト)
  2. ^ 全国遊郭案内(昭和5年・日本遊覧社刊)
  3. ^ 全国遊郭案内(昭和5年・日本遊覧社刊)

外部リンク[編集]