宅宮神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
宅宮神社
所在地 徳島県徳島市上八万町上中筋558
位置 北緯34度02分15.3秒
東経134度30分24.9秒
座標: 北緯34度02分15.3秒 東経134度30分24.9秒
主祭神 大苫辺尊
大歳神・稚武彦命
社格 式内小社・旧郷社
創建 不明
本殿の様式 神明造
例祭 11月3日
主な神事 神踊り(8月15日
テンプレートを表示

宅宮神社(えのみやじんじゃ)は徳島県徳島市上八万町に鎮座する神社である。

祭神[編集]

神紋[編集]

  • 丸に五七桐

歴史[編集]

創祀年代不詳である。『延喜式神名帳阿波国名方郡の「意富門麻比売神社(おおとまひめじんじゃ)」に比定されている(式内社)。式内社で唯一、大苫邊尊を祀る神社である。名方郡12社の1位に挙げられる名社で、貞観16年(874年)に従五位下の神階を得ている。主祭神は家宅・建築の神であるとされる。旧郷社

祭事[編集]

徳島県指定無形民俗文化財[1]平安時代末期から始まったと伝えられる「五穀豊穣・悪病退散」を祈願する祭り。踊り歌は12種類あり、いずれも素朴な歌詞である。

文化財[編集]

交通[編集]

脚注[編集]