ターナーの汽罐車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ターナーの汽罐車
–Turner's Steamroller–
山下達郎シングル
初出アルバム『ARTISAN
B面 ONLY WITH YOU [Live Version]
リリース
規格 8cmCDシングル
ジャンル ロック
ポップス
レーベル MOONMMG
SCD:AMDM-6040
作詞・作曲 山下達郎
プロデュース 山下達郎
チャート最高順位
山下達郎 シングル 年表
さよなら夏の日
1991年
ターナーの汽罐車 –Turner's Steamroller–
(1991年)
アトムの子 ⁄ BLOW
1992年
ARTISAN 収録曲
さよなら夏の日
(2)
ターナーの汽罐車 –Turner's Steamroller–
(3)
片想い
(4)
EANコード
ASIN B000UVF1PI
JAN 4988029604033
テンプレートを表示

ターナーの汽罐車 –Turner's Steamroller–」(ターナーのきかんしゃ ターナーズ・スチームローラー)は、1991年8月25日に発売された山下達郎通算22作目のシングル

解説[編集]

「ターナーの汽罐車」はアルバム『ARTISAN』からのシングル・カット曲だが、エンディングにもヴォーカルが入ったシングル・ヴァージョン。ベスト・アルバムTREASURES』にはシングル・ヴァージョンが、オールタイム・ベスト・アルバム『OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜』にはイントロのSEがカットされたアルバム・ヴァージョンが、それぞれ収録された。山下は「ある晩、青山のレストラン・バーCAYにドラマティックス(The Dramatics)を観に行った時、トイレに続く長い廊下の陰で黒いワンピースの髪の長い女の子がすすり泣いててね。その光景がすごく印象的だった。で、倦怠期に入った男女が何も話すことがなくて、ただテーブルを挟んでじっと座っているという曲を作ろうと思った。で、そういう店にはきっと絵が飾ってあるだろうと思って、その絵がターナーJoseph Mallord William Turner)の『雨、蒸気、スピード』(Rain, Steam and Speed)ということにしたの。ターナーが高校の頃から好きだったんだ。この曲のメロディーは『僕の中の少年』の時に作って、『ARTISAN』を作る時に歌詞を書いた。もともとはU2とかヴァン・モリソンのようなアイリッシュ・ロック調というか、通奏音を使った曲を作りたいと思って、それで作った曲」[1]と語っている。当初はドラムとベースのリズム・セクションでレコーディングされたが、曲の持つ耽美的なイメージにより近づけたいとの意向から最終的に、打ち込みのリズムに変更された。

「ONLY WITH YOU」はアルバム『BIG WAVE』収録曲で、コンサートツアー“PERFORMANCE '86”からのライブ音源。その後ギター・インストに仕立てられたヴァージョンが、NHK-FMサウンドストリート[2]のテーマ曲として使われ、その後JFN系『サンデー・ソングブック』テーマ曲として継続使用されている。このライブ・ヴァージョンは永らくアルバム未収録のままだったが、後にアルバム『Ray Of Hope』初回限定盤にセットのボーナスCDに収録された。

ジャケットにはロサンゼルス在住の芸術家、アンドレ・ミリポルスキー(Andre Miripolsky)による、『ARTISAN』で使用されたものと色違いのイラストがレイアウトされている。

収録曲[編集]

全作曲・編曲: 山下達郎。
#タイトル作詞作曲・編曲 
1.「ターナーの汽罐車 –Turner's Steamroller–」(NISSAN NEW SKYLINECMソング)山下達郎山下達郎©1991 Tenderberry Music, Inc.
2.「ONLY WITH YOU [Live Version]」Alan O'Day山下達郎©1984 Smile Publishers Inc.

参加ミュージシャン[編集]

ターナーの汽罐車 –Turner's Steamroller–[編集]

  • 山下達郎 : Drum Programming, Computer Programming, Electric Guitar, Acoustic Guitar, Synthesizers & Background Vocals
  • 難波弘之 : Acoustic Piano
  • 佐藤康夫 : Mixing Engineer

ONLY WITH YOU [Live Version][編集]

クレジット[編集]

  • Produced & Arranged by TATSURO YAMASHITA

脚注[編集]

  1. ^ オフィシャル・ファンクラブ広報誌『TATSURO MANIA』No.16 『TREASURES』特集
  2. ^ 1983年4月7日-1986年3月20日放送

外部リンク[編集]

WARNER MUSIC JAPAN