LET'S DANCE BABY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
LET'S DANCE BABY
(レッツ・ダンス・ベイビー)
山下達郎シングル
初出アルバム『GO AHEAD!
B面 BOMBER (ボンバー)
リリース
規格 7"シングルレコード
ジャンル ロック
ポップス
時間
レーベル RCA ⁄ RVC
作詞・作曲 吉岡治 / 山下達郎 (LET'S DANCE BABY)
吉田美奈子 / 山下達郎 (BOMBER)
プロデュース 山下達郎
山下達郎 シングル 年表
幸せにさよなら / ドリーミング・デイ
1976年
LET'S DANCE BABY
1979年
愛を描いて -LET'S KISS THE SUN-
(1979年)
GO AHEAD! 収録曲
SIDE A
  1. OVERTURE(オーヴァーチュア)
  2. LOVE CELEBRATION(ラブ・セレブレイション)
  3. LET'S DANCE BABY(レッツ・ダンス・ベイビー)
  4. MONDAY BLUE(マンデイ・ブルー)
  5. ついておいで (FOLLOW ME ALONG)
SIDE B
  1. BOMBER(ボンバー)
  2. 潮騒 (THE WHISPERING SEA)
  3. PAPER DOLL
  4. THIS COULD BE THE NIGHT(ディス・クッド・ビー・ザ・ナイト)
  5. 2000トンの雨 (2000t OF RAIN)
テンプレートを表示

LET'S DANCE BABY」(レッツ・ダンス・ベイビー)は、1979年1月25日に発売された山下達郎通算3作目(ソロとしては1作目)のシングル

解説[編集]

「LET'S DANCE BABY」はアルバムGO AHEAD!』からのリカットシングルで、アルバム収録曲と同内容。『GREATEST HITS! OF TATSURO YAMASHITA』と『OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜』の2作のベスト・アルバムに収録されたほか、ライヴ・ヴァージョンがライヴ・アルバム『JOY[注 1]にそれぞれ収録された。

元々は、ザ・キング・トーンズ[注 2]のために書き下ろされた曲。ある日、アルバム用に曲を書いてほしいと東芝のディレクターからの電話を受け、行ってみるとすでに出来ていた3曲分の歌詞を渡された。吉岡治の詞2曲と、クリス・モズデルの英語詞が1曲。そのうちのひとつがこの曲だった。当時ソロ活動に行き詰ってきていて、曲作りのモチベーションが上がらず、自分用の曲が全然出来なかったため、この曲もアルバムのレコーディング・リストに加えたところ、この曲の経緯を知らないディレクター小杉理宇造が「これはいい。この曲をシングルにしよう」と、アルバム4作目にして初のシングル曲となったという[1]。“心臓に指鉄砲”の箇所にシャレで入れたピストルのSEを、ある時2人の客がクラッカーで真似をして、それが全国に拡がっていったエピソードとともに、その後もライブでのレパートリーとして取り上げられている。

この頃は宣伝費もないに等しかったため、ジャケットにはニューヨークのホテルで小杉が撮影したスナップ写真が使われている[1]。裏面には歌詞の他、『GO AHEAD!』のアルバム紹介と当時の“山下達郎ファン・クラブの御案内”が掲載されている。

収録曲[編集]

SIDE A[編集]

  1. LET'S DANCE BABY(レッツ・ダンス・ベイビー)  – (4:09)
    吉岡治 作詞 ⁄ 山下達郎 作曲・編曲
    ©1978 JUN & KEI MUSIC PUBLISHERS, INC.

SIDE B[編集]

  1. BOMBER(ボンバー)  – (5:54)
    吉田美奈子 作詞 ⁄ 山下達郎 作曲・編曲
    ©1978 FUJIPACIFIC MUSIC INC.


レコーディング・メンバー[編集]

山下達郎 :  Electric Guitar (Left), Percussion, Bang!
& Background Vocals
上原“YUKARI”裕 : Drums & Percussion
田中章弘 : Bass & Percussion
椎名和夫 : Electric Guitar (Right) & Percussion
難波弘之 : Keyboards & Percussion
岡崎資夫 : Alto Sax Solo
吉田美奈子 : Background Vocals
小杉理宇造 : Background Vocals
 
吉田保 : Recording & Mixing Engineer

クレジット[編集]

リリース日一覧[編集]

地域 タイトル リリース日 レーベル 規格 品番 備考
日本 LET'S DANCE BABY(レッツ・ダンス・ベイビー) / BOMBER(ボンバー) 1979年1月25日 (1979-01-25) RCA ⁄ RVC 7"シングルレコード RVS-543 ジャケット写真は、小杉理宇造が撮影したニューヨークのホテルでのスナップ写真を使用。

収録アルバム[編集]

# タイトル リリース日 レーベル 規格 品番 備考
1 GO AHEAD! 1978年12月20日 (1978-12-20) RCA ⁄ RVC LP RVL-8037
CT RCJ-1602 カセット同時発売
アナログLPと同内容
2 COME ALONG 1980年3月21日 (1980-03-21) AIR / RVC CT ART-8003 コンピレーション・アルバム
カセットのみ発売
3 GREATEST HITS! OF TATSURO YAMASHITA 1982年7月21日 (1982-07-21) AIR ⁄ RVC LP RAL-8803 ベスト・アルバム
CT RAT-8803 カセット同時発売
アナログLPと同内容
4 OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜 2012年9月26日 (2012-09-26) MOON / WARNER MUSIC JAPAN 4CD
3CD
WPCL-11201/4【初回限定盤】
WPCL-11205/7【通常盤】
オールタイム・ベスト・アルバム

カバー[編集]

アーティスト 収録作品(初出のみ) 発売日 規格 品番
平泉光司 Sunshine Days of 70's tribute album『SUNNY ROCK!』 2007年11月21日 (2007-11-21) CD SRCD-1001
ネルソンスーパープロジェクト 『Nelson Magic DELUXE Editon』 2008年10月8日 (2008-10-08) CD UICZ-4186

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ JOY』 1989年11月1日 (1989-11-01)発売 MOON ⁄ ALFA MOON 2CD:50MX-95/6
  2. ^ THE KING TONES & MARIE 『RESURRECT』 1978年 (1978)発売 EXPRESS ⁄ TOSHIBA-EMI LP:ETP-80042

出典[編集]

  1. ^ a b (2002年) 山下達郎『GO AHEAD!』のアルバム・ノーツ [booklet]. RCA ⁄ BMG FUNHOUSE (BVCR-17015).

外部リンク[編集]

山下達郎 OFFICIAL SITE