1998年の全日本GT選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1998年の全日本GT選手権
前年: 1997年 翌年: 1999年

1998年の全日本GT選手権(JGTC)は、1998年3月21・22日に鈴鹿サーキットで開幕し、1998年10月24・25日にスポーツランドSUGOで閉幕した全7戦と、11月15日にTIサーキット英田でのオールスター戦(ノンタイトルレース)とのシリーズである。

エントリーリスト[編集]

GT500クラス[編集]

No. マシン ドライバー エントラント タイヤ
2 ZEXELスカイライン 日本の旗 鈴木亜久里(Rd.1、3-All star)
スペインの旗 ペドロ・デ・ラ・ロサ(Rd.2)
日本の旗 影山正彦
NISMO B
3 ユニシアジェックススカイライン 日本の旗 長谷見昌弘
日本の旗 田中哲也
ハセミ・モータースポーツ B
5 5ZIGEN SUPRA ベルギーの旗 マーク・グーセン
日本の旗 檜井保孝(Rd.1-4)
日本の旗 田島栄一(Rd.5-7)
TEAM 5ZIGEN D
6 ESSO Tiger Supra フランスの旗 ピエール・アンリ・ラファネル(Rd.1、3-7)
スウェーデンの旗 アンデルス・オロフソン(Rd.2)
日本の旗 高木真一
INGING B
8 FET SPORTS SUPRA(Rd.1-4、6、7) オーストラリアの旗 ワイン・ガードナー
日本の旗 田中実
TEAM POWER CRAFT B
12 カルソニックスカイライン 日本の旗 星野一義(Rd.1、3-All star)
ドイツの旗 ミハエル・クルム(Rd.2)
日本の旗 黒澤琢弥
TEAM IMPUL B
13 エンドレス アドバン GTR 日本の旗 木下みつひろ
日本の旗 藤村満男
ENDLESS SPORTS Y
16 Castrol無限NSX 日本の旗 中子修
日本の旗 道上龍
Castrol 無限 B
18 TAKATA 童夢 無限 NSX 日本の旗 金石勝智
日本の旗 山本勝巳(Rd.1-5)
日本の旗 脇坂寿一(Rd.6-All star)
童夢レーシングチーム B
23 ペンズオイル・ニスモGTR フランスの旗 エリック・コマス(Rd.1、3-All star)
イギリスの旗 ラルフ・ファーマン(Rd.2)
日本の旗 影山正美
NISMO B
30 綜警 PORSCHE 日本の旗 山田洋二
日本の旗 岡田秀樹
TEAM TAKE ONE B
36 カストロール・トムス・スープラ 日本の旗 関谷正徳
アルゼンチンの旗 ノルベルト・フォンタナ
TOYOTA Castrol TEAM TOM'S D
37 カストロール・トムス・スープラ 日本の旗 鈴木利男
イギリスの旗 ケルビン・バート
TOYOTA Castrol TEAM TOM'S D
38 FK/マッシモセルモスープラ 日本の旗 竹内浩典
日本の旗 野田英樹
TOYOTA TEAM TEAM CERUMO B
39 デンソーサードスープラGT 日本の旗 土屋圭市
日本の旗 谷川達也
TOYOTA TEAM SARD Y
50 ARTAスカイライン 日本の旗 本山哲(Rd.1、3-All star)
日本の旗 加藤寛規(Rd.2)
日本の旗 土屋武士
オートバックスレーシングチームアグリ B
55 STPタイサンバイパー(Rd.1-4、7、All star) 日本の旗 松田秀士
日本の旗 田嶋栄一(Rd.1-4)
イギリスの旗 アンソニー・レイド(Rd.7)
日本の旗 木下みつひろ(All star)
TEAM TAISAN with ADVAN Y
64 Mobil 1 NSX 日本の旗 山西康司
オランダの旗 トム・コロネル
Mobil 1 NAKAJIMA RACING B
88 ディアブロ GT-1(Rd.1)
→ウェディングディアブロ GT-1(Rd.2-7)
日本の旗 和田久
日本の旗 古谷直広
JLOC CORSA D
89 PORSCHE GT-2(Rd.2) 日本の旗 川越賢二
日本の旗 金森敏一
川越賢二 D
100 RAYBRIG NSX 日本の旗 高橋国光
日本の旗 飯田章
チーム国光 with MOON CRAFT B
777 レイン・X ディアブロ DL(Rd.1)
→バルボリン ディアブロ DL(Rd.2、4、5、7)
日本の旗 和田孝夫
日本の旗 杉山正巳
JLOC CORSA D

GT300クラス[編集]

No. マシン ドライバー エントラント タイヤ
7 RE雨宮マツモトキヨシRX7 日本の旗 山路慎一
日本の旗 松本晴彦
RE雨宮レーシング D
9 PCJ大黒屋ぽるしぇRSR(Rd.1)
→ワークステーション大黒屋ぽるしぇ(Rd.2、3)
→スペックス大黒屋ぽるしぇ(Rd.4)
→大黒屋ぽるしぇ(Rd.5、7)
日本の旗 日置恒文(Rd.1、3)
日本の旗 市村秀明(Rd.2)
日本の旗 河野尚裕(Rd.4、5、7)
日本の旗 佐々木秀六(Rd.1、2)
日本の旗 羽根幸浩(Rd.3-5、7)
TEAM大黒屋 D
10 アビリティポルシェ993GT2 日本の旗 麻生英彦
日本の旗 石川朗
アビリティ D
11 ムラウチカメイスカイライン(Rd.2、4) 日本の旗 石森浩元
日本の旗 三浦一雄
エムファクトリーレーシング B
15 ザナヴィシルビア 日本の旗 近藤真彦
日本の旗 青木孝行
Xanavi Racing with NISMO Jr. B
17 東京科芸専:REロードスター(Rd.1、2、4、5、7) 日本の旗 野上敏彦
日本の旗 細野智行(Rd.1、4)
日本の旗 長嶋正興(Rd.2、5、7)
KAGEISEN RACING TEAM D
19 ウェッズスポーツセリカ(Rd.4-7) 日本の旗 織戸学
イタリアの旗 マッシミリアーノ・アンジェレッリ(Rd.4-6)
日本の旗 山本勝巳(Rd.7)
RACING PROJECT BANDOH D
21 ダンロップ-BP-BMW 日本の旗 一ツ山康(Rd.1、2、4、7)
日本の旗 一ツ山幹雄(Rd.3、5、6)
日本の旗 加藤寛規(Rd.1、3-7)
日本の旗 木下隆之(Rd.2)
HITOTSUYAMA RACING D
24 ヒラノモータースポーツR32M(Rd.4) 日本の旗 平野敏行
日本の旗 染葉輝彦
ヒラノモータースポーツ Y
25 つちやMR2 日本の旗 鈴木恵一
日本の旗 舘信吾
TEAM TAISAN Jr. with つちや Y
27 TFCJ フェラーリF355GT(Rd.1、2) 日本の旗 太田哲也
スウェーデンの旗 アンデルス・オロフソン(Rd.1)
スウェーデンの旗 スティーブン・アンドスカー(Rd.2)
TEAM FERRARI CULB of JAPAN Y
28 TFCJ フェラーリF355GT(Rd.2、3) 日本の旗 山崎正弘
日本の旗 須賀宏明
TEAM FERRARI CULB of JAPAN Y
44 アペックスDLモモコルセMR2 日本の旗 新田守男
日本の旗 水野昇太(Rd.1-3)
イギリスの旗 ピーター・ダンブレック(Rd.4-7)
アペックス D
51 コブラポルシェ 日本の旗 池谷勝則
日本の旗 袖山誠一(Rd.1)
日本の旗 石原将光(Rd.2-5、7)
日本の旗 OSAMU(Rd.6)
コブラレーシングチーム Y
60 TOYOTA CAVALIER 日本の旗 佐藤久実
日本の旗 長嶋正興(Rd.1、3、4)
日本の旗 三原じゅん子(Rd.2)
日本の旗 渡辺明(Rd.5-7)
KRAFT D
61 テイボン・トランピオ・FTO 日本の旗 中谷明彦
日本の旗 原貴彦
チーム・テイボン・ラリアート T
70 外国の外国屋ダンロップポルシェ 日本の旗 石橋義三
ベルギーの旗 パトリック・バンスクート
TEAM GAIKOKUYA D
71 シグマテック911(Rd.1-5、7) 日本の旗 星野薫
日本の旗 城内政樹
シグマテックレーシングチーム D
72 オークラRX7(Rd.3-7) ニュージーランドの旗 マーク・ポーター
日本の旗 片山義美(Rd.3、4)
日本の旗 平野功(Rd.5-7)
オークラロータリーレーシング Y
77 クスコスバルインプレッサ 日本の旗 小林且雄
日本の旗 玉井秀幸
クスコレーシング Y
79 ナックウェスト シルビア(Rd.2、4) 日本の旗 杉山正典
日本の旗 青柳裕易
NAC WEST Y
81 ダイシン シルビア 日本の旗 福山英朗
日本の旗 大八木信行
TEAM DAISHIN D
91 コーセイ&バーディクラブMR2(Rd.1-3)
→コーセイ&バーディクラブ・セリカ(Rd.4-7)
日本の旗 松永雅博
日本の旗 藤原靖久
ファーストレーシングチーム Y
99 PCJ大黒屋ぽるしぇ(Rd.5-6) 日本の旗 日置恒文
日本の旗 高橋規一(Rd.5)
日本の旗 吉冨章(Rd.6)
TEAM大黒屋 D
117 ホイールショップ ALTA RX-7(Rd.2、4、5、7) 日本の旗 深沢寿裕
日本の旗 古在哲雄
アルタレーシングチーム Y
280 ADVANタルガスポーツNSX(Rd.4) 日本の旗 大城一
日本の旗 鈴木守
NSX DREAM 28 COMPETITION Y
355 イエローマジック F355(Rd.4、5、7) 日本の旗 須賀宏明
日本の旗 大井貴之(Rd.4)
日本の旗 藤原竜之(Rd.5)
日本の旗 袖山誠一(Rd.7)
YELLOW MAGIC Y
910 ナインテンポルシェ 日本の旗 砂子智彦(Rd.1-3)
日本の旗 小林正吾(Rd.4)
日本の旗 木下隆之(Rd.5-7)
日本の旗 余郷敦
910 RACING D
911 ナインテンPCJポルシェ 日本の旗 高橋規一(Rd.1-4、7)
日本の旗 小林正吾(Rd.1、5、6)
日本の旗 斎藤和重(Rd.2、3、7)
日本の旗 中島廣高(Rd.4-6)
910 RACING D

タイヤ= BブリヂストンYヨコハマDダンロップTトーヨー

スケジュール及び勝者[編集]

開催日 開催サーキット レース距離 GT500優勝者 GT300優勝者
第1戦 3月21日・22日 鈴鹿サーキット 約300km エリック・コマス
影山正美
日産・スカイラインGT-R
鈴木恵一
舘信吾
トヨタ・MR2
第2戦 5月2日・3日 富士スピードウェイ 約300km 該当者なし
(天候不順により中止[1]
第3戦 6月27日・28日 仙台ハイランド 約300km エリック・コマス
影山正美
(日産・スカイラインGT-R)
鈴木恵一
舘信吾
(トヨタ・MR2)
第4戦 8月8日・9日 富士スピードウェイ 約300km 山西康司
トム・コロネル
ホンダ・NSX
鈴木恵一
舘信吾
(トヨタ・MR2)
第5戦 9月12日・13日 ツインリンクもてぎ 約300km 中子修
道上龍
(ホンダ・NSX)
小林且雄
玉本秀幸
スバル・インプレッサ
第6戦 10月10日・11日 MINEサーキット 約300km 高橋国光
飯田章
(ホンダ・NSX)
鈴木恵一
舘信吾
(トヨタ・MR2)
第7戦 10月24日・25日 スポーツランドSUGO 約300km 中子修
道上龍
(ホンダ・NSX)
鈴木恵一
舘信吾
(トヨタ・MR2)
All star 11月15日 TIサーキット英田 約300km 山西康司
トム・コロネル
(ホンダ・NSX)
鈴木恵一
舘信吾
(トヨタ・MR2)

ポイントランキング[編集]

ドライバー[編集]

決勝順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
ポイント 20 15 12 10 8 6 4 3 2 1

GT500[編集]

順位 No. ドライバー 第1戦 第2戦 第3戦 第4戦 第5戦 第6戦 第7戦 合計
1 23 影山正美
エリック・コマス
20 中止 20 1 10 10 6 67
2 64 山西康司
トム・コロネル
15 0 20 0 15 0 50
3 12 星野一義
黒澤琢弥
0 8 12 15 4 10 49
4 16 中子修
道上龍
0 0 8 20 0 20 48
5 3 長谷見昌弘
田中哲也
8 0 15 3 3 8 37
6 39 土屋圭市
谷川達也
12 10 2 0 12 0 36
7 36 関谷正徳
ノルベルト・フォンタナ
6 12 3 12 0 0 33
8 2 鈴木亜久里
影山正彦
0 15 4 0 8 2 29
9 37 鈴木利男
ケルビン・バート
4 6 0 0 1 15 26
10 100 高橋国光
飯田章
1 0 0 4 20 0 25
11 38 竹内浩典
野田英樹
2 0 0 8 0 12 22
12 50 本山哲
土屋武士
0 0 6 6 2 3 17
13 5 マーク・グーセン 10 4 0 0 0 0 14
14 5 檜井保孝 10 4 - - - - 14
15 18 金石勝智 0 0 10 0 0 0 10
16 18 山本勝巳 0 0 10 0 - - 10
17 8 ワイン・ガードナー
田中実
3 1 0 - 0 4 8
18 6 ピエール・アンリ・ラファネル
高木真一
0 0 0 0 6 0 6
19 30 山田洋二
岡田秀樹
0 3 0 2 0 0 5
20 88 和田久
古谷直広
0 2 0 1 0 0 3
21 55 松田秀士 0 - 0 - 0 1 1
22 55 アンソニー・レイド - - - - - 1 1

脚注[編集]

  1. ^ ローリングラップ中の事故により決勝レースが中止された。