1994年ドイツグランプリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドイツの旗 1994年ドイツグランプリ
レース詳細
Circuit Hokenheimring old.png
日程 1994年シーズン第9戦
決勝開催日 1994年7月31日
開催地 ホッケンハイムリンク
ドイツ ホッケンハイム
コース長 6.823km
レース距離 45周(307.035km)
決勝日天候 晴れ(ドライ)
ポールポジション
ドライバー オーストリアの旗 ゲルハルト・ベルガー
タイム 1'43.582
ファステストラップ
ドライバー イギリスの旗 デビッド・クルサード
タイム 1'46.211(Lap 11)
決勝順位
優勝 オーストリアの旗 ゲルハルト・ベルガー
タイム 1:22'37.272
2位 フランスの旗 オリビエ・パニス
3位 フランスの旗 エリック・ベルナール

1994年ドイツグランプリ(1994 German Grand Prix)1994年のF1世界選手権第9戦として7月31日にホッケンハイムリンクで開催された。

概要[編集]

国際自動車連盟 (FIA) の安全強化策として、マシンに「スキッドブロック」を装着することが義務化された。床下に薄い木板を貼り付けることで車高を上げさせ、ダウンフォース発生量を減らすことでコーナリング速度を落とすという狙いがあった。

前戦イギリスGPでの黒旗無視を理由に、ベネトンミハエル・シューマッハは同レースの失格並びに2戦出場停止のペナルティを受けた。出場停止のペナルティに対しベネトンチームが抗議したため処分は保留され、シューマッハはこのレースへの出走が許可された。なお、シューマッハはベルギーGP後に2戦の出場停止処分を受けた。

予選[編集]

フェラーリゲルハルト・ベルガーが個人としては1991年の日本GP以来となるポールポジションを獲得。2位にもチームメイトのジャン・アレジがつけ、フェラーリが1990年のポルトガルGP以来となるフロントロー独占を果たした。

3位にデイモン・ヒル、4位にはシューマッハがつけた。また、ティレル片山右京が当時の日本人の予選最高位となる5位を獲得した。

予選結果[編集]

順位 No ドライバー チーム 1回目 2回目
1 28 オーストリアの旗 ゲルハルト・ベルガー フェラーリ 1'44.616 1'43.582
2 27 フランスの旗 ジャン・アレジ フェラーリ 1'45.272 1'44.012
3 0 イギリスの旗 デイモン・ヒル ウィリアムズルノー 1'44.026 1'44.131
4 5 ドイツの旗 ミハエル・シューマッハ ベネトンフォード 1'44.875 1'44.268
5 3 日本の旗 片山右京 ティレルヤマハ 1'46.534 1'44.718
6 2 イギリスの旗 デビッド・クルサード ウィリアムズルノー 1'45.477 1'45.146
7 4 イギリスの旗 マーク・ブランデル ティレルヤマハ 1'45.814 1'45.474
8 7 フィンランドの旗 ミカ・ハッキネン マクラーレンプジョー 1'45.487 1'45.878
9 30 ドイツの旗 ハインツ=ハラルド・フレンツェン ザウバーメルセデス 1'46.488 1'45.893
10 15 イギリスの旗 エディ・アーバイン ジョーダンハート 1'45.911 1'45.942
11 14 ブラジルの旗 ルーベンス・バリチェロ ジョーダンハート 1'45.962 1'45.939
12 26 フランスの旗 オリビエ・パニス リジェルノー 1'47.925 1'46.165
13 8 イギリスの旗 マーティン・ブランドル マクラーレンプジョー 1'46.644 1'46.218
14 25 フランスの旗 エリック・ベルナール リジェルノー 1'47.531 1'46.290
15 12 イギリスの旗 ジョニー・ハーバート ロータス無限ホンダ 1'48.621 1'46.630
16 10 イタリアの旗 ジャンニ・モルビデリ フットワークフォード 1'47.814 1'46.817
17 9 ブラジルの旗 クリスチャン・フィッティパルディ フットワークフォード 1'47.150 1'47.102
18 29 イタリアの旗 アンドレア・デ・チェザリス ザウバーメルセデス 1'47.745 1'47.235
19 6 オランダの旗 ヨス・フェルスタッペン ベネトンフォード 40'34.495' 1'47.316
20 23 イタリアの旗 ピエルルイジ・マルティニ ミナルディフォード 1'47.831 1'47.402
21 11 イタリアの旗 アレッサンドロ・ザナルディ ロータス無限ホンダ 1'47.678 1'47.425
22 20 フランスの旗 エリック・コマス ラルースフォード 1'48.770 1'48.229
23 24 イタリアの旗 ミケーレ・アルボレート ミナルディフォード 1'48.402 1'48.295
24 19 モナコの旗 オリビエ・ベレッタ ラルースフォード 1'48.681 1'48.875
25 31 オーストラリアの旗 デビッド・ブラバム シムテックフォード 1'50.685 1'48.870
26 32 フランスの旗 ジャン=マルク・グーノン シムテックフォード 1'50.361 1'49.204
予選落ち 33 フランスの旗 ポール・ベルモンド パシフィックイルモア 1'51.916 1'51.122
予選落ち 34 ベルギーの旗 ベルトラン・ガショー パシフィックイルモア 1'52.839 1'51.292
  • 予選結果は AUTOCOURSE 1994-95[1]より。

決勝[編集]

スタート時にベルガー、アレジのフェラーリ・コンビが先行するが、隊列後方でザウバーロータスミナルディらのマシンが絡むマルチクラッシュが発生。さらに1コーナーではデビッド・クルサードと接触したミカ・ハッキネンがコントロールを失ってコースを横切り、あおりを受けてジョーダンのマシンらがコースを飛び出した。これにより10台ものマシンがリタイアに追い込まれる事態となるが、レースは続行となる。この1コーナーの多重接触の原因を作ったとして、ハッキネンが1戦の出場停止処分を受けた。

1コーナーを曲がった後、2位アレジのマシンにも電気系トラブルが発生し、リタイアとなった。ヒルとクルサードのウィリアムズ勢はオープニングラップ中に接触などでフロントウィングを傷つけ、ピットで交換する間に周回遅れに転落した。

片山は好スタートを決めて一瞬2位にジャンプアップ。次のクラークカーブでシューマッハには抜かれるも、ヒルのアタックを阻止して3位を走行した。しかし、7周目にスロットルのトラブルによりマシンを降りた。

15週目にベネトンのヨス・フェルスタッペンがピットストップして給油を行った際、給油口につないだ燃料ホースからガソリンが噴出。フェルスタッペン自身とマシンに降り注いだ直後に高温のエキゾーストパイプに触れて引火し、マシンは猛烈な炎に包まれた。迅速な消火活動の結果、フェルスタッペンやピットクルーが軽い火傷を負ったものの、幸いに大きな怪我はなかった。この年レース中の再給油が認められてから初めて起きた火災事故だったが、後にベネトンチームが給油速度を上げるために燃料ホースのフィルターを取り外す改造をしていたことが原因であることが判明した。

2位のシューマッハは母国初優勝に向けてトップのベルガーを猛追していたが、21周目にエンジントラブルによりガレージに戻ってリタイアした。

優勝候補が続々と脱落していく荒れた展開の中、ベルガーは安定した走りで一度もトップを譲ることもなく優勝。フェラーリに1990年スペイングランプリアラン・プロスト以来4年(59レース)ぶりの優勝をもたらした。2位にはリジェオリビエ・パニス、3位にチームメイトのエリック・ベルナールが入り、リジェは2台とも表彰台圏内でゴールした。4位と5位にはフットワーククリスチャン・フィッティパルディジャンニ・モルビデリ、6位にラルースエリック・コマス。完走は8台というサバイバルレースとなった。

決勝結果[編集]

順位 No ドライバー チーム 周回 タイム/リタイア グリッド ポイント
1 28 オーストリアの旗 ゲルハルト・ベルガー フェラーリ 45 1:22'37.272 1 10
2 26 フランスの旗 オリビエ・パニス リジェルノー 45 +54.779 12 6
3 25 フランスの旗 エリック・ベルナール リジェルノー 45 +1'05.042 14 4
4 9 ブラジルの旗 クリスチャン・フィッティパルディ フットワークフォード 45 +1'21.609 17 3
5 10 イタリアの旗 ジャンニ・モルビデリ フットワークフォード 45 +1'30.544 16 2
6 20 フランスの旗 エリック・コマス ラルースフォード 45 +1'45.445 22 1
7 19 モナコの旗 オリビエ・ベレッタ ラルースフォード 44 +1 Lap 24  
8 0 イギリスの旗 デイモン・ヒル ウィリアムズルノー 44 +1 Lap 3  
Ret 32 フランスの旗 ジャン=マルク・グーノン シムテックフォード 39 エンジン 26  
Ret 31 オーストラリアの旗 デビッド・ブラバム シムテックフォード 37 クラッチ 25  
Ret 5 ドイツの旗 ミハエル・シューマッハ ベネトンフォード 20 エンジン 4  
Ret 8 イギリスの旗 マーティン・ブランドル マクラーレンプジョー 19 エンジン 13  
Ret 2 イギリスの旗 デビッド・クルサード ウィリアムズルノー 17 電気系 6  
Ret 6 オランダの旗 ヨス・フェルスタッペン ベネトンフォード 15 火災 19  
Ret 3 日本の旗 片山右京 ティレルヤマハ 6 スロットル 5  
Ret 27 フランスの旗 ジャン・アレジ フェラーリ 0 電気系 2  
Ret 4 イギリスの旗 マーク・ブランデル ティレルヤマハ 0 アクシデント 7  
Ret 7 フィンランドの旗 ミカ・ハッキネン マクラーレンプジョー 0 アクシデント 8  
Ret 30 ドイツの旗 ハインツ=ハラルド・フレンツェン ザウバーメルセデス 0 アクシデント 9  
Ret 15 イギリスの旗 エディ・アーバイン ジョーダンハート 0 アクシデント 10  
Ret 14 ブラジルの旗 ルーベンス・バリチェロ ジョーダンハート 0 アクシデント 11  
Ret 12 イギリスの旗 ジョニー・ハーバート ロータス無限ホンダ 0 アクシデント 15  
Ret 29 イタリアの旗 アンドレア・デ・チェザリス ザウバーメルセデス 0 アクシデント 18  
Ret 23 イタリアの旗 ピエルルイジ・マルティニ ミナルディフォード 0 アクシデント 20  
Ret 11 イタリアの旗 アレッサンドロ・ザナルディ ロータス無限ホンダ 0 アクシデント 21  
Ret 24 イタリアの旗 ミケーレ・アルボレート ミナルディフォード 0 アクシデント 23  

脚注[編集]

  1. ^ Henry, Alan (ed.) (1994). AUTOCOURSE 1994-95. Hazleton Publishing. pp. pp.186-187. ISBN 1-874557-95-0. 
前戦
1994年イギリスグランプリ
FIA F1世界選手権
1994年シーズン
次戦
1994年ハンガリーグランプリ
前回開催
1993年ドイツグランプリ
ドイツの旗 ドイツグランプリ 次回開催
1995年ドイツグランプリ