1998年オーストラリアグランプリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オーストラリアの旗 1998年オーストラリアグランプリ
レース詳細
Albert Lake Park Street Circuit in Melbourne, Australia.svg
日程 1998年シーズン第1戦
決勝開催日 1998年3月8日
開催地 アルバート・パーク・サーキット
オーストラリア メルボルン
コース長 5.300km
レース距離 58周(302.271km)
決勝日天候 晴れ(ドライ)
ポールポジション
ドライバー フィンランドの旗 ミカ・ハッキネン
タイム 1'30.010
ファステストラップ
ドライバー フィンランドの旗 ミカ・ハッキネン
タイム 1'31.649(Lap 38)
決勝順位
優勝 フィンランドの旗 ミカ・ハッキネン
タイム 1:31'46.966
2位 イギリスの旗 デビッド・クルサード
3位 ドイツの旗 ハインツ=ハラルド・フレンツェン

1998年オーストラリアグランプリ(1998 Australian Grand Prix)1998年のF1世界選手権開幕戦として3月8日にアルバート・パーク・サーキットで開催された。

予選[編集]

結果[編集]

順位 No ドライバー チーム タイム
1 8 フィンランドの旗 ミカ・ハッキネン マクラーレンメルセデス 1'30.010
2 7 イギリスの旗 デビッド・クルサード マクラーレンメルセデス 1'30.053 +0.043
3 3 ドイツの旗 ミハエル・シューマッハ フェラーリ 1'30.767 +0.757
4 1 カナダの旗 ジャック・ヴィルヌーヴ ウィリアムズメカクローム 1'30.919 +0.909
5 15 イギリスの旗 ジョニー・ハーバート ザウバーペトロナス 1'31.384 +1.374
6 2 ドイツの旗 ハインツ=ハラルド・フレンツェン ウィリアムズメカクローム 1'31.397 +1.387
7 5 イタリアの旗 ジャンカルロ・フィジケラ ベネトンプレイライフ 1'31.733 +1.723
8 4 イギリスの旗 エディ・アーバイン フェラーリ 1'31.767 +1.757
9 10 ドイツの旗 ラルフ・シューマッハ ジョーダン無限ホンダ 1'32.392 +2.382
10 9 イギリスの旗 デイモン・ヒル ジョーダン無限ホンダ 1'32.399 +2.389
11 6 オーストリアの旗 アレクサンダー・ヴルツ ベネトンプレイライフ 1'32.726 +2.716
12 14 フランスの旗 ジャン・アレジ ザウバーペトロナス 1'33.240 +3.230
13 20 日本の旗 高木虎之介 ティレルフォード 1'33.291 +3.281
14 18 ブラジルの旗 ルーベンス・バリチェロ スチュワートフォード 1'33.383 +3.373
15 12 イタリアの旗 ヤルノ・トゥルーリ プロストプジョー 1'33.739 +3.729
16 17 フィンランドの旗 ミカ・サロ アロウズ 1'33.927 +3.917
17 23 アルゼンチンの旗 エステバン・トゥエロ ミナルディフォード 1'34.646 +4.454
18 19 デンマークの旗 ヤン・マグヌッセン スチュワートフォード 1'34.906 +4.896
19 20 ブラジルの旗 リカルド・ロセット ティレルフォード 1'35.119 +5.109
20 16 ブラジルの旗 ペドロ・ディニス アロウズ 1'35.140 +5.130
21 11 フランスの旗 オリビエ・パニス プロストプジョー 1'35.215 +5.205
22 22 日本の旗 中野信治 ミナルディフォード 1'35.301 +5.291

決勝[編集]

予選でフロントローを独占したマクラーレン勢が圧倒的な速さを見せ、全車周回遅れにしてのワンツーフィニッシュを達成した。今季よりマクラーレンと契約したブリヂストンタイヤは、F1参戦2年目(18戦目)で初のポールポジションと優勝を獲得した。

レース中盤、トップ走行中のハッキネンが2回目のピットインを行うが、マクラーレンのピットでは準備がされておらず、ハッキネンはそのままピットレーンを通過。この間にクルサードがトップに立った。この順位でフィニッシュすると思われたが、残り2周となるホームストレート上でクルサードがスピードを緩め、ハッキネンに先頭を譲った。優勝したハッキネンは表彰台で涙を流した。

その後の調査によれば、ドライバー間で「オープニングラップの1コーナーに先に入った者がレースに勝つ権利を得る」という旨の紳士協定を取り決めており、無線トラブルで無意味なピットインをさせられたハッキネンに対し、クルサードが約束を守ったということであった。

しかし、このようなチームオーダーは「スポーツマンシップに反する」として物議を醸し、厳しい非難も浴びせられることになった。

結果[編集]

順位 No ドライバー チーム 周回数 タイム/リタイア グリッド ポイント
1 8 フィンランドの旗 ミカ・ハッキネン マクラーレンメルセデス 58 1:31'45.966 1 10
2 7 イギリスの旗 デビッド・クルサード マクラーレンメルセデス 58 +0.732 2 6
3 2 ドイツの旗 ハインツ=ハラルド・フレンツェン ウィリアムズメカクローム 57 +1 Lap 6 4
4 4 イギリスの旗 エディ・アーバイン フェラーリ 57 +1 Lap 8 3
5 1 カナダの旗 ジャック・ヴィルヌーヴ ウィリアムズメカクローム 57 +1 Lap 4 2
6 15 イギリスの旗 ジョニー・ハーバート ザウバーペトロナス 57 +1 Lap 5 1
7 6 オーストリアの旗 アレクサンダー・ヴルツ ベネトンプレイライフ 57 +1 Lap 11  
8 9 イギリスの旗 デイモン・ヒル ジョーダン無限ホンダ 57 +1 Lap 10  
9 11 フランスの旗 オリビエ・パニス プロストプジョー 57 +1 Lap 21  
Ret 5 イタリアの旗 ジャンカルロ・フィジケラ ベネトンプレイライフ 43 ウィング破損 7  
Ret 14 フランスの旗 ジャン・アレジ ザウバーペトロナス 41 エンジン 12  
Ret 12 イタリアの旗 ヤルノ・トゥルーリ プロストプジョー 26 ギアボックス 11  
Ret 20 ブラジルの旗 リカルド・ロセット ティレルフォード 25 ギアボックス 19  
Ret 17 フィンランドの旗 ミカ・サロ アロウズ 23 ギアボックス 16  
Ret 23 アルゼンチンの旗 エステバン・トゥエロ ミナルディフォード 22 エンジン 17  
Ret 22 日本の旗 中野信治 ミナルディフォード 8 ドライブシャフト 22  
Ret 3 ドイツの旗 ミハエル・シューマッハ フェラーリ 5 エンジン 3  
Ret 16 ブラジルの旗 ペドロ・ディニス アロウズ 2 ギアボックス 20  
Ret 10 ドイツの旗 ラルフ・シューマッハ ジョーダン無限ホンダ 1 接触 9  
Ret 19 デンマークの旗 ヤン・マグヌッセン スチュワートフォード 1 接触 18  
Ret 21 日本の旗 高木虎之介 ティレルフォード 1 スピンアウト 13  
Ret 18 ブラジルの旗 ルーベンス・バリチェロ スチュワートフォード 0 ギアボックス 14  
FIA F1世界選手権
1998年シーズン
次戦
1998年ブラジルグランプリ
前回開催
1997年オーストラリアグランプリ
オーストラリアの旗 オーストラリアグランプリ 次回開催
1999年オーストラリアグランプリ