足コキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

足コキ(あしコキ、英語 footjob)とは、性行為における性的興奮を得る為に、女性が男性のペニスに足で刺激を与える行為である。「足」で「扱(こ)く」の意。

概要[編集]

女性が男性のペニスを足で刺激する足コキは、女性は男性を隷属させた気分となり男性は屈辱感を味わうことから、ソフトなSMの一種といえる。また、足コキの愛好者は脚フェティシズムを起源とする者が多いことから、素足やパンティストッキングニーソックス短い靴下などソックス を着用した足、素足とニーソックスなどの両方あるいはを用いて行う場合(靴コキ)もある。

撫でるようなソフトな足コキから強くペニスを踏みつける足コキまで様々なバリエーションがあり、男性はその感触と、倒錯的な状況による気持ちよさ(快感)で射精する。

また、足コキで射精する男性は、いわゆる足射 (足に射精すること)を好むが、射精場所は太もも足の裏つま先など好みは愛好者によりそれぞれ異なる。 風俗にはオプションプレイでコンパニオンに足コキを選択できる店もある。 夫婦で行う場合はパートナーの性癖を理解し行う必要があるほか、多くの場合足コキが女性の男性に対する一方的な奉仕に終始しやすい点に留意し、パートナーが欲求不満を抱かないようフォローする事が必要である。

実施方法[編集]

足コキの実施方法は体位によりいくつかに分類可能である。 足コキでは物理的な快感よりも、特に屈辱感やフェティシズム由来の精神的な高揚の比重が高いため、体位やコスチューム、言葉責めなどが非常に重要である。

基本的な動作[編集]

  • ペニスを両足で挟み、上下に擦ったり足の裏で転がすようにする
  • 足の親指と人差し指の間にペニスを挟む
  • 足の指を使って亀頭や、ペニスの幹を掴む
  • ペニスをグリグリ(或いはチョコチョコと小刻みに)揉む
  • 足の裏や足の甲で、ペニスを撫でるようにする
  • つま先で突つく
  • 力を入れて踏みつける
  • 足で首を絞める

これらの動作を繰り返すだけでなく、優しく愛撫した後に踏みつけるなど、飴と鞭を使い分ける事が充実した足コキへの一つのポイントである。また「鼻に押し付けて臭いを嗅がせる」「口に突っ込んだり顔に押し付け舐めさせる」「乳首を刺激する」等、片足でペニスを刺激しながら、もう片方の足で別のプレイを並行して行うパターンも多い。

女性とはいえ、足は手に比べて力が強く繊細な操作も困難なため、よほど熟練していなければ、足コキのみで射精に導くのは難しい。 初心者の場合、手コキなどで射精寸前にまで陥らせてから足コキに移行したり、ローションを用いる等の工夫が行われることで、スムーズな射精に繋がる。

体位[編集]

  • 対面での足コキ
男女が向き合い、対面座位のような姿勢で女性がペニスを刺激する方法である。
もっともポピュラーで、気軽に楽しめる足コキであるが、 脚をペニスの高さまで持ち上げた状態を維持しなければならない女性の疲労は大きい。
  • 着座での足コキ
女性がベッドや椅子などに腰掛けて、床に寝転ぶ(または座った状態の)男性のペニスに刺激を与える方法。
対面足コキよりも女性の目線が高くなり男性の屈辱感は増す。
女性にとっては、足の指を使った刺激を与えやすくなるほか、対面足コキと比べて脚の疲労が少なくて済む。また小休止が取りやすいので、長時間の足コキが期待できる。
  • 背面での足コキ
女性が俯せに寝転んだ状態で、女性の後方で跪いた男性のペニスを足先で弄ぶ足コキ。
背面足コキは男性にとって刺激が物足りないケースが多いことや、女性が背を向け上半身が自由になる事を利用して、女性が足コキしながら雑誌を読んだりテレビを見るなどして一種の放置プレイに利用される事もある。
  • 側位での足コキ
仰向けに寝ころんだ男性のそばに女性が横向き(片方の脇腹を床に付けた状態)で寝そべり、足でペニスを刺激する方法。
男女が平行に並ぶため応用範囲が広く、足コキと同時に男性の体を責める際に良く利用される体位である。
  • 踏む足コキ
男性が仰向けに寝転び(または股を開いて座り)、女性がペニスを踏みつけるようにして刺激する体位。
女性に見下ろされながら踏みつけられるため、屈辱感は大変強い。
マゾヒズム傾向の強い愛好家にはテーブルや床などにペニスを置き、ペニスだけを踏まれるのを好む者もいる。

コスチューム[編集]

足コキの際、素足の他、足に着用する衣装は以下のものがよく好まれる。

靴を用いる足コキでは、全身の衣装と合わせ性的ロールプレイCFNMが行われる事も多い。 また、コスチュームは種類のみならず、コンディションも非常に重要である。 蒸れた素足、長時間着用したパンスト、普段履きのパンプスなどが典型例であるが、衛生面の観点から愛好家により好みが異なるため、女性は相手のこだわりに合わせて整える必要がある。

言葉責め[編集]

単純な快楽だけでなく、屈辱感や被虐心を煽る要素が高い足コキプレイにおいて、言葉責めはセットであると言っても過言ではない。
足コキの際の言葉責めでは、「女性に性器を足で扱われている」という状況を男性に再認識させ、貶めることで羞恥心と興奮を引き起こす手法がとられる事が多い。
  • 具体例
「なんで足でされておっきくなってるの?」
「女の子に大事なところ踏まれて悔しくないの?」
「踏まれて感じるなんて変態」
「あんたなんて足で充分」など

足コキの類型[編集]

  • ニーソックスを着用した女性の太ももとニーソックスの間にペニスを差し込みピストンを繰り返す(ニーソコキ)
  • 女性がの裏にペニスを挟み、脚を上下にスライドさせて扱いたり、手を使ってペニス愛撫する(膝裏コキ)
  • ソックスの足の裏部分などに穴を開けてペニスを挿入する
  • ミュールサンダル、一部の開放性の高いパンプスなどを用いて、履いている女性の足と靴の間にペニスを挟み込み、刺激する( 靴コキの特殊型)
  • 電気あんま
一方がもう一人の足を掴み、股間に足を入れ小刻みに振動させ刺激を与える電気あんまと言われる遊びも、男女間で行われれば足コキの一種と言える。

足コキ実施上の注意[編集]

  • 怪我に対する注意
一般的な体重の女性であれば、仮にペニスを全体重で踏みつけても問題ない。
したがって足コキに際して力加減で躊躇する必要はないが、体重を掛けたまま執拗に踏みにじる行為、勃起したペニスを垂直に踏みつける行為、ピンヒールなど尖った靴の使用は女性が思う以上の力がペニスに加わり、内出血尿道からの出血陰茎折症などの原因となるので注意が必要である。
またペニスと異なり睾丸は脆弱であるため、陰嚢に過度な力を加えるのは大変危険である。
  • 衛生面での配慮
足の裏や足の指の間は不衛生になりやすい。
不衛生と思われる足コキを実施した後は、感染症を防ぐため出来るだけ早いペニスの洗浄が不可欠である。
特に昨今のブーツ流行で女性の足白癬(水虫)罹患者が増加しており、股部白癬(いんきん)への警戒が必要である。
パートナーの足白癬罹患が疑わしい場合は、足コキ実施後は石けんを用いてペニスと陰嚢、及びその周辺をよく洗浄するのが望ましい。

歴史[編集]

古来よりSMなどにおけるプレイの一種としては(比較的)ポピュラーであったと思われるが、起源は不明である。中国では古来より纏足を行い、女性の小さな足に美を見出していたが、その状態で足コキを行うプレイも存在していたことが『金瓶梅』などに描かれている。 特に近年ではマニア向けでない成人向け漫画アダルトゲームアダルトビデオなどでも散見することができ、認知度が上がってきているものと思われる。

 

関連項目[編集]