素晴らしき日々 〜不連続存在〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
素晴らしき日々 〜不連続存在〜
対応機種 Windows Me/2000/XP/Vista
発売元 ケロQ
ジャンル AVG
発売日

特装初回版:2010年3月26日

通常版:2010年5月14日
レイティング 18禁
キャラクター名設定 不可
エンディング数 15
画面サイズ 800×600
キャラクターボイス 女性フルボイス
男性一部フルボイス
CGモード あり
音楽モード あり(全ルートクリア)
回想モード あり
メッセージスキップ あり
オートモード あり

素晴らしき日々 〜不連続存在〜』は、ケロQから2010年3月26日に発売されたアダルトゲーム
モエカす以降、ケロQブランドとしては実に6年ぶりに発売された新作。「すばひび」と略される。

萌えゲーアワード2010大賞部門銅賞、シナリオ賞部門金賞受賞作品[1]

ゲーム概要[編集]

製作発表直後よりキャラクター名などから昔からのファンはケロQの処女作『終ノ空』に関連する作品、もしくはリメイクであると言われていたが、SCA-自氏は雑誌でのインタビューで「本作の企画で一番キモになるのは、処女作『終ノ空』との決別にあります」と応えている[2]

あらすじ[編集]

6つの物語によって奏でられる旋律――“言葉と旋律” の物語。


各章あらすじ

第1章“Down the Rabbit-Hole” ―― 「空と世界」の物語(主人公:水上由岐)

STORY:A
水上由岐は、空から降ってきたぬいぐるみを拾う。
ぬいぐるみを落とした少女、高島ざくろは言う。
それは〝空に帰る日〟を探す為の行為なのだと。
その日から由岐は、幼なじみの若槻姉妹、高島ざくろと共に
〝空の少女〟と〝世界少女〟とが出会う、その場所を探すことになる――

STORY:B
水上由岐は、会ったばかりの少女、高島ざくろにキスをされる。
彼女は言う――〝これからすごい事が起きますからね〟――。
次の日、学校では、ひとつの噂と共に不穏な空気が流れていた。

〝高島ざくろが自殺したらしい〟

その日から、由岐の日常は少しずつ狂い出す。
〝終の空〟へ向けて、少しずつ――

第2章“It’s my own Invention” ―― 「終わりと始まり」の物語(主人公:間宮卓司)

間宮卓司は偶然に、高島ざくろ自殺現場に居合わせる。
その日その時点から、間宮卓司の世界は周囲とズレ始める。
そして彼は行動を起こす。
〝救世主〟として、人々を〝空に帰す〟ために。

その空の名は――〝終の空〟――

第3章“Looking-glass Insects” ―― 「文学少女と化学少女」の物語(主人公:高島ざくろ)

高島ざくろは屋上で出会った少年に恋をする。
その少年は詩人、剣豪、哲学者、そして――空気力学のパイオニア。
一方で高島ざくろは、友人の橘希実香と共にイジメに遭っていた。
そして少女は選ぶ。

その選択肢が、世界の分岐点だとも知らぬまま――

第4章“Jabberwocky” ―― 「救世主と英雄」の物語(主人公:悠木皆守)

悠木皆守は〝破壊者〟だった。
ゆっくりと〝終の空〟へ向かう世界。
立ちはだかる〝救世主〟
自身の存在が揺らぐ中、

少年は妹のために〝英雄〟になることを誓う――

第5章“Which Dreamed It” ―― 「兄と妹」の物語(主人公:間宮羽咲)

間宮羽咲は、兄の帰りを待っていた。
何年も、何年も、ひたすらに、ただ、待っていた。

〝本当の兄〟が帰ってくるその日を――

第6章“JabberwockyII” ―― 「向日葵と坂道」の物語(主人公:皆守)

それは、物語の始まりの物語。

兄と妹。

その遠い日の記憶が、

〝終の空〟へと続く物語の発端だった――

登場人物[編集]

水上 由岐 (みなかみ ゆき)
声 - かわしまりの
第1章の主人公。竹を割ったような性格で文武共に優れるが生活は自堕落。煙草と屋上とヒラヒラ服を好む。
若槻 鏡 (わかつき かがみ)
声 - 小倉結衣
司の双子の姉。努力家で見栄っ張り。料理はあまり上手くない。由岐に憧れており、愛情から厳しく接する事もあるようである。
ツンデレキャラである。司と共に剣道部に所属している。
若槻 司 (わかつき つかさ)
声 - 如月葵
鏡の双子の妹。基本的に真面目で常識的な考え方をしている。由岐に素直に愛情を示せない姉を見守っている。
典型的な天然癒し系のお人好しキャラ。しかし怒るとちょっと怖い。鏡と共に剣道部に所属している。
高島 ざくろ (たかしま ざくろ)
声 - 涼屋スイ
第3章の主人公。気弱で引っこみ思案なところがあるが、争いごとを好まない心優しい少女。
おとぎ話や空想が好きで、街に伝わる”空に帰る日”を探し出そうとしている。
間宮 卓司 (まみや たくじ)
声 - 佐山森
第2章の主人公。妄想癖のある。気の弱い少年。典型的なオタクであり、そういったゲームや漫画に精通している。
その性格から学内の不良達からいじめにあっている。
音無 彩名 (おとなし あやな)
声 - 成瀬未亜
成績優秀だが不思議な雰囲気を持つ少女。屋上で空を眺めており、由岐ともよく出会う。
由岐同様、哲学や文学への造詣が深く二人の会話では様々な本や詩集の話が出てくる。
橘 希実香 (たちばな きみか)
声 - 北都南
ざくろの友人で陸上部と科学部の部長を掛け持ちしている少女。
陸上部に所属しているのは運動神経が鈍い自分の鍛錬のため。
間宮 羽咲 (まみや はさき)
声 - 西田こむぎ
第5章の主人公。間宮卓司の妹。常にウサギのぬいぐるみを持ち歩いている。
悠木 皆守 (ゆうき ともさね)
喧嘩が強く、間宮卓司に対し一種の嫌悪感を抱いている。

スタッフ[編集]

  • 空気力学少女と少年の詩 歌手:はな 作曲/編曲:szak 作詞:すかぢ
  • ED
  • ナグルファルの船上にて 歌手:monet 作曲/編曲:ピクセルビー 作詞:すかぢ
  • 神と旋律 歌手:monet 作曲/編曲:ピクセルビー 作詞:すかぢ
  • 鏡の世界には私しかいない-another version- 歌手:monet 作曲/編曲:ピクセルビー 作詞:すかぢ
  • 終末の微笑 歌手:はな 作曲/編曲:szak 作詞:すかぢ
  • 空気力学少女と少年の歌 歌手:はな 作曲/編曲:szak 作詞:すかぢ
  • 登れない坂道 歌手:monet 作曲/編曲:ピクセルビー 作詞:すかぢ
  • 呪われた生/祝福された生 歌手:はな 作曲/編曲:szak 作詞:すかぢ

CD[編集]

ドリームパーティ2010春にて本作のサウンドトラックとOP/ED曲をまとめた音楽CDが先行発売された。
現在はケロQHPの通販ページにて購入する事が出来る。

  • 素晴らしき日々 サウンドトラック
  • 音楽CD『空気力学少女と少年の詩』
歌:はな
作曲/編曲:szak
-収録曲-
01.空気力学少女と少年の詩
02.終末の微笑
03.呪われた生/祝福された生
04.空気力学少女と少年の詩 -PianoVocalVar.-
  • 音楽CD『ナグルファルの船上にて』
歌:monet
作曲/編曲:ピクセルビー
-収録曲-
01.ナグルファルの船上にて
02.登れない坂道
03.神と旋律
04.鏡の世界には私しかいない-another version-

トリビュートコンピレーションアルバム” 07-20-2012-1999 “[編集]

ゲーム時間でのクライマックスとなる2012年7月19日未明、有志による「素晴らしき日々~不連続存在~」のトリビュートコンピレーションアルバム”07-20-2012-1999“が発表された。タイトルの7月20日は空に"終ノ空"が現れた日の夜が明けた、翌日を差し、2012年と1999年はそれぞれ、「終ノ空」と「素晴らしき日々~不連続存在~」のゲーム内の時間を表している。 ジャケットイラストは「素晴らしき日々~不連続存在~」でED等の絵などを描いたデュエット氏が描いている。

タイトル『〜不連続存在〜』について[編集]

かつて『終ノ空』企画立ち上げ以前に存在していた企画『非連続存在』[3]の要素が含まれていると思われる。

関連項目[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 萌えゲーアワード2010
  2. ^ TECHGIAN2009年6月号より
  3. ^ scinario-entertainment【Aria】.FOX出版, SCA-自氏のインタビュー記事より ISBN 978-4925148290

外部リンク[編集]