素晴らしき日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
素晴らしき日
One Fine Day
監督 マイケル・ホフマン
脚本 テレル・セルツァー
エレン・サイモン
製作 リンダ・オブスト
製作総指揮 ケイト・グインズバーグ
ミシェル・ファイファー
出演者 ミシェル・ファイファー
ジョージ・クルーニー
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード
撮影 オリヴァー・ステイプルトン
編集 ガース・クレーヴン
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1996年12月20日
日本の旗 1997年9月6日
上映時間 108分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $97,529,550[1]
テンプレートを表示

素晴らしき日』(すばらしきひ、原題: One Fine Day)は、1996年に公開されたアメリカ映画

ストーリー[編集]

メラニーは建築家として活躍しているキャリアウーマン。彼女はミュージシャンの夫と離婚してからは、女手一つで5歳の息子サミーを育てていた。一方、新聞に人気コラムを連載しているジャックも、妻と離婚しており、5歳の娘マギーを数日預かることになっていた。そんなメラニーとジャックは、二人とも子供を課外授業に送る時間に遅れてしまい、急いでタクシーを捕まえる。だが、そのタクシーに相乗りすることになった二人は反目し合い、相手への皮肉を言い合うのだった。そんな最悪の出会いをした二人だったが、その後互いに惹かれ合っていく。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 テレビ朝日
メラニー・パーカー ミシェル・ファイファー 杉村理加 田中敦子
ジャック・テイラー ジョージ・クルーニー 山寺宏一 小山力也
マギー・テイラー メイ・ホイットマン 大谷育江 渕崎ゆり子
サミー・パーカー アレックス・D・リンツ 福島おりね 川田妙子
ルー チャールズ・ダーニング 小山武宏 大木民夫

スタッフ[編集]

出典[編集]

  1. ^ One Fine Day (1996)” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2011年1月23日閲覧。

外部リンク[編集]