アーカム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アーカムの架空の地図

アーカム (Arkham) は、ハワード・フィリップス・ラヴクラフトなどの作品に登場する架空の都市。作品中では、アメリカ合衆国マサチューセッツ州に属すとされる。ラヴクラフトの多くの作品に登場するほか、他の作家によって書かれたクトゥルフ神話作品にも多く登場する。

マサチューセッツ州の小都市セイレムがモデルとされ、ラヴクラフトが描いたアーカムの地図は、セイレムの地形とよく対応しているという。ミスカトニック大学(架空)の所在地でもある。

実在のセイレムは、1692年セイレム魔女裁判によって広く知られている。アーカムにおいても過去に同様の事件が起こり、20世紀に至っても街に暗い影を落としているとされる。

登場作品[編集]

H・P・ラヴクラフト作品
『魔女の家の夢』
『アルハザードのランプ』
『戸口にあらわれたもの』
その他の著者の作品
『アーカムそして星の世界へ』(フリッツ・ライバー

関連項目[編集]