マウス・オブ・マッドネス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マウス・オブ・マッドネス
In the Mouth of Madness
監督 ジョン・カーペンター
脚本 マイケル・デ・ルカ
製作 サンディ・キング
製作総指揮 マイケル・デ・ルカ
出演者 サム・ニール
音楽 ジョン・カーペンター
ジム・ラング
撮影 ゲイリー・B・キッビ
編集 エドワード・A・ワーシルカ・Jr.
配給 アメリカ合衆国の旗 ニュー・ライン・シネマ
日本の旗 松竹富士
公開 イタリアの旗 1994年12月
アメリカ合衆国の旗 1995年2月3日
日本の旗 1995年5月13日
上映時間 95分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $8,000,000[1]
興行収入 $8,924,549[1]
テンプレートを表示

マウス・オブ・マッドネス』(In the Mouth of Madness)は、1994年に製作公開されたアメリカ合衆国ホラー映画

直接的な描写は無いものの、クトゥルフ神話を下敷きにした隠喩や用語が作品中に頻出する。例えば、作中に登場するモーテルの名前「ピックマン・ホテル」や、同神話作品群の出版で著名な出版社「アーカム・ハウス」を連想させる「アルケイン出版」、原題の「In the Mouth」を続けて発音するとインスマスになる点などであるが、本作の原題「In the Mouth of Madness」そのものがハワード・フィリップス・ラヴクラフトの小説『狂気山脈』(または『狂気の山脈にて』、原題:At the Mountains of Madness、1931年)を示唆するものである。

あらすじ[編集]

失踪したベストセラー・ホラー作家サター・ケイン。彼の行方を追う保険調査員のトレントは、小説が現実を浸蝕する悪夢の世界に巻き込まれていく。

登場人物[編集]

ジョン・トレント
演 - サム・ニール、吹替 - 安原義人
フリーの保険調査員。
リンダ・スタイルズ
演 - ジュリー・カーメン、吹替 - 高島雅羅
アルケイン出版でケインを担当していた女性編集者。トレントと共にケイン捜索にあたる。
サター・ケイン
演 - ユルゲン・プロホノフ、吹替 - 千田光男
世界中でカルト的な人気を誇るベストセラー・ホラー作家。
ジャクソン・ハーグロウ
演 - チャールトン・ヘストン、吹替 - 納谷悟朗
アルケイン出版の社長。
ウレン博士
演 - デビッド・ワーナー、吹替 - 塚田正昭
精神科医。
ピックマン夫人
演 - フランセス・ベイ、吹替 - 瀬畑奈津子
ホテルの女主人。

オリジナル小説[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b In the Mouth of Madness (1994)” (英語). Box Office Mojo. 2010年10月14日閲覧。

関連事項[編集]

外部リンク[編集]