フランク・ベルナップ・ロング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フランク・ベルナップ・ロング・JrFrank Belknap Long, Jr, 1903年4月27日 - 1994年1月3日)は、アメリカホラー小説家、SF作家、詩人。

スーパーマン』や『グリーンランタン』などのアメリカンコミックの原作を手がけたこともある。アメリカ合衆国ニューヨーク生まれ。ニューヨーク大学中退。

ハワード・フィリップス・ラヴクラフトとの交友は双方のアマチュア時代から生涯にわたり、文字通り弟分ともいえる存在であった。

ウィアード・テールズ』誌1924年11月号に "The Desert Lich" を発表してデビュー。以降、『ウィアード・テールズ』および『アスタウンディング・サイエンス・フィクション』誌に精力的に寄稿。 クトゥルフ神話関連のものも執筆。

生涯に25の小説、150の短編小説、8つの短編集、3つの詩集、その他多くのノンフィクションや漫画の原作を残した。

作品(日本語訳されたもの)[編集]

クトゥルフ神話関連[編集]

  • 「ティンダロスの猟犬」 The Hounds of Tindalos
  • 「千の足を持つ男」 The Man with a Thousand Legs
  • 「エジプトからの来訪者」 A Visitor from Egypt
  • 「脳を喰う怪物」 The Brain-Eaters
  • 「怪魔の森」 The Space-Eaters(「喰らうものども」の訳題あり)
  • 「夜歩く石像」 The Horror from the Hills(「恐怖の山」の訳題あり)
  • 「暗黒の復活」 Dark awakening
  • 「彼方よりの挑戦」 The Challenge from Beyond (C・L・ムーアA・メリット、H・P・ラヴクラフト、ロバート・E・ハワードとの合作)
  • 「レッド・フック街のH・P・ラヴクラフト」 H. P. Lovecraft in Red Hook

短編[編集]

  • 「水棲人の反乱」 The Great Cold
  • 「人口調査係」 The Census Taker
  • 「月面植物殺人事件」 Plants Must Grow
  • 「最後の人々」 The Last Men
  • 「海の大蛭」 The Ocean Leech
  • 「ハロウィーンの恋人」 Lover in the Wildwood

関連事項[編集]