アルジャーノン・ブラックウッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アルジャーノン・ブラックウッド(Algernon Henry Blackwood、1869年3月14日 - 1951年12月10日 )は、イギリスホラー小説作家、ファンタジー作家。アルジャーナンの表記もある。

モンタギュウ・ロウズ・ジェイムズアーサー・マッケンとともに近代イギリス怪奇小説の三巨匠と称されることがある。

生涯[編集]

1869年、イングランド南東部のケント州クレイフォド生まれ。エディンバラ大学医学部中退。

20歳で単身カナダへ移住。牧場やホテルの経営を手がけるもそれぞれ半年で失敗。 以降、金の採掘、石鹸の製造、俳優(画家ギブソンの絵のモデルも務めたことがある)、富豪の秘書、ニューヨーク・タイムズの記者等、職業を転々とした後、30歳でイギリスに帰国する。[1]

1906年、短編集『空家』(The Empty House)で小説家デビュー。

1948年、テレビジョン協会賞受賞。

1949年、文学上の功績によりC.B.E.(Commander of the British Empire)の叙勲を受ける。

1951年、82歳で死去。

魔術結社「黄金の夜明け団」に所属する魔術師でもあり、生涯独身であった。

著作リスト[編集]

短編集[編集]

  • The Empty House and Other Ghost Stories, 1906.
  1. The Empty House
  2. The Haunted Island
  3. A Case of Eavesdropping
  4. Keeping His Promise
  5. With Intent to Kill
  6. The Wood of the Dead
  7. Smith: An Episode in a Lodging-house
  8. A Suspicious Gift
  9. The Strange Adventures of a Private Secretary in New York
  10. Skeleton Lake: An Episode in Camp
  • The Listener and Other Stories, 1907.
  1. The Listener
  2. Max Hensig - Bacteriologist and Murderer
  3. The Willows
  4. The Insanity of Jones
  5. The Dance of Death
  6. The Old Man of Visions
  7. May Day Eve
  8. Miss Slumbubble - and Claustrophobia
  9. The Woman's Ghost Story
  • John Silence - Physician Extraordinary, 1908.
  • The Lost Valley and Other Stories, 1910.
  • Pan's Garden: A Volume of Nature Stories, 1912.
  • Ten Minutes Stories, 1914.
  • Incredible Adventures, 1914.
  • Day and Night Stories, 1917.
  • The Wolves of God and Other Fey Stories, 1921.
  • Tongues of Fire, 1924.
  • Full Circle, 1929.表題の短編のみ収録
  • Shocks, 1935.
  • The Doll, and One Other, 1946.
  • A Mysterious House, 1987.表題の短編のみ収録
  • The Magic Mirror: Lost Supernatural and Mystery Stories, 1989.Mike Ashley編
    • The Early Years
  1. A Mysterious House
  2. The Kit-bag
  3. The Laying of a Red-haired Ghost
  4. The Message of the Clock
  5. The Singular Death of Morton
  6. La Mauvaise Riche
  7. The Soldier's Visitor
  8. The Memory of Beauty
  9. Onanonanon
    • The Novels
  1. The First Flight (from Jimbo)
  2. The Vision of the Winds (from The Education of Uncle Paul)
  3. The Call of the Urwelt (from The Centauer)
  4. The Summoning (from Julius LeVallon)
    • Radio Talks
  1. The Blackmailers
  2. The Wig
  3. King's Evidence
  4. Lock Your Door
  5. Five Strange Stories
    • Later Stories
  1. At a Mayfair Luncheon
  2. The Man-eater
  3. By Proxy
  4. The Voice
  5. The Magic Mirror
  6. Roman Remains
  7. Wishful Thinking

長編[編集]

  • Jimbo: a Fantasy, 1909.
  • The Education of Uncle Paul, 1909.
  • The Human Chord, 1910.
  • The Centauer, 1911.
  • A Prisoner in Fairyland, 1913.
  • The Extra Day, 1915.
  • Julius LeVallon: an Episode, 1916.
  • The Wave: an Egyptian Aftermath, 1916.
  • The Promise of Air, 1918.
  • The Garden of Survival, 1918.
  • The Bright Messenger, 1921.
  • Dudley & Gilderoy: a Nonsense, 1929.
  • The Fruit Stoners: Being the Adventures of Maria among the Fruit Stoners, 1934.


翻訳リスト[編集]

  • 『王様オウムと野良ネコの大冒険』 Dudley & Gilderoy(ハヤカワ文庫FT)
  • 『ケンタウルス』 The Centaur(月刊ペン社妖精文庫)
  • 『ジンボー』 Jimbo, A Fantasy(月刊ペン社妖精文庫)
  • 『妖精郷の囚われ人』 A Prisoner in Fairyland -The Book That Uncle Paul Wrote(月刊ペン社妖精文庫)
  • 『ブラックウッド傑作選』 The Camp of the Dog and Other Stories (創元推理文庫
    • 「いにしえの魔術」 Ancient Sorceries
    • 「黄金の蝿」 The Golden Fly
    • 「ウェンディゴ」 The Wendigo
    • 「移植」 The Transfer
    • 「邪悪なる祈り」 Secret Worship
    • 「囮」 The Decoy
    • 「屋根裏」 The Attic
    • 「炎の舌」 Tongues of Fire
    • 「犬のキャンプ」 The Camp of the Dog
  • 『死を告げる白馬』 The Tradition and Other Stories (朝日ソノラマ文庫
    • 「死を告げる白馬」 The Tradition
    • 「宿敵」 First Hate
    • 「幻の下宿人」 The Listener
    • 「双生児の恐怖」 The Terror of the Twins
    • 「幻影の人」 The Old Man of Visions
    • 「幽霊の館」 The Woman's Ghost Story
    • 「樅の木陰に」 Entrance and Exit
    • 「告別に来た友」 The Return
    • 「牧神のたわむれ」 The Touch of Pan
    • 「悲運の末路」 The Destruction of Smith
    • 「千里眼」 Clairvoyance
    • 「毒殺魔マックス・ヘンシッグ」 Max Hensig
  • 『妖怪博士ジョン・サイレンス』 John Silence: Physician Extraordinary(国書刊行会角川ホラー文庫
    • 「いにしえの魔術」 Ancient Sorceries
    • 「霊魂の侵略者」 A Psyychical Invasion
    • 「炎魔」 The Nemesis of Fire
    • 「邪悪な祈り」 Secret Worship
    • 「犬のキャンプ」 The Camp of the Dog
    • 「四次元空間の囚」 A Victim of Higher Space
  • 『ブラックウッド怪談集』 (講談社文庫
    • 「アーサー・ヴェジンの奇怪な経験」 Ancient Sorceries
    • 「打ち明け話」 Confession
    • 「客室の先客」 The Occupant of the Room
    • 「約束した再会」 The Tryst
    • 「もとミリガンといった男」 The Man Who Was Milligan
    • 「ドナウ河のヤナギ原」 The Willows
    • 「まぼろしの我が子」 The Little Beggar
    • 「死人の森」 The Wood of the Dead
    • 「水で死んだ男」 By Water
  • 『ブラックウッド傑作集』(創土社ブックス・メタモルファス )
    • 「いにしえの魔術」 Ancient Sorceries
    • 「黄金の蝿」 The Golden Fly
    • 「ウェンディゴ」 Wendigo
    • 「移植」 The Transfer
    • 「邪悪なる祈り」 Secret Worship
    • 「牧神の祝福」 A Touch of Pan
    • 「囮」 The Decoy
    • 「雪女」 The Glamour of the Snow
    • 「屋根裏」 The Attic
    • 「ホーラスの翼」 The Wings of Horus
    • 「炎の舌」 Tongues of Fire
    • 「犬のキャンプ」 The Camp of the Dog
  • 「死人の森」 The Wood of the Dead(BOOKS桜鈴堂『夜のささやき、闇のざわめき』収録)
  • 『秘書綺譚―ブラックウッド幻想怪奇傑作集』 (光文社古典新訳文庫)
    • 「空家」
    • 「壁に耳あり」
    • 「スミス----下宿屋の出来事」
    • 「約束」
    • 「秘書綺譚」
    • 「窃盗の意図をもって」
    • 「炎の舌」
    • 「小鬼のコレクション」
    • 「野火」
    • 「スミスの滅亡」
    • 「転移」
  • 「人間和声」 (光文社古典新訳文庫)

注 [編集]

  1. ^ 中西秀男 「ブラックウッド怪談集」(講談社文庫)訳者のノート