マイケル・クロフォード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイケル・クロフォード
Michael Crawford.jpg
基本情報
出生 1942年1月19日(72歳)
出身地 イギリスの旗 イギリスソールズベリー

マイケル・クロフォード(Michael Crawford)は、イギリスソールズベリー出身の歌手、俳優。大英帝国勲章(CBE)受章者。

生い立ち[編集]

1942年1月29日イギリスソールズベリーに産まれる。出生時の名前は、マイケル・パトリック・スミス(Michael Patrick Smith)。

クロフォードは、母ドリス·アグネス・メアリー·パイクとドリスの両親、そしてクロフォードが「緊密なローマカトリック・ファミリー」と呼ぶエディス・キャスリーン(旧姓オキーフ)に育てられた。母ドリスの母方の祖母はカウンティ・ロンドンデリー産まれで99歳まで生きていた。

母ドリスの最初の夫アーサー・ダンベル・“スマッジ”・スミス(Arthur Dumbell "Smudge" Smith、1917年(1918年説有り)-1940年9月6日)はイギリス空軍パイロットであり、新婚1年に満たないうちにバトル・オブ・ブリテンに参戦し戦死した[1]。アーサーが戦死した16か月後にクロフォードは産まれており、血縁は無いが、アーサーの姓を与えられている。

クロフォードと母ドリス、母方の祖父母と共に戦争中ウィルトシャー州の陸軍キャンプ、シェピー島で暮らしている。そこでクロフォードは聖ミカエル・カソリックスクールに通っている。

戦後、母ドリスはライオネル・デニス・“デン”・イングラム(Lionel Dennis "Den" Ingram)と再婚し、ロンドンへと転居した。クロフォードもマイケル・イングラムと姓が変わり、ロンドンのオーク フィールド小学校英語版へ通うことになる。しかし、母ドリスの再婚は、穏やかではなく虐待もあったとクロフォード自身は語っている。母ドリスは44歳で急性膵炎により亡くなった。母の死後、クロフォードはミュージックホールの人気コメディアン女優マリー・ケンドール英語版率いる演劇集団に参加する。

経歴[編集]

クロフォードが最初に舞台に立ったのは、ロンドンのブリクストンシティホールで公演された『オペラを作ろう英語版』(1949年、ベンジャミン・ブリテン作「小さな煙突掃除」より)のサミー役としてである。大きな評価を得ることはなかったが、ボーイソプラノ担当としてデヴィッド・ヘミングスと交互にベンジャミン・ブリテンの歌劇にいくつか出演している。中でも『ノアの洪水』(1957年、ベンジャミン・ブリテン作)のジャフェット役はクロフォード自身が真剣に俳優になることの転機となったと回想している。演劇グループの子供たちの中にクロフォード姓の者がおり、イングラム姓から名前を変更することになった。

クロフォードは次第にレパートリーを増やして行き、アンドレ・ビラボーフランス語版作『Head of the Family』、ニール・サイモン作『カム・ブロー・ユア・ホーン英語版』、バーナード・コップス英語版作『Change for the Angel』、フランシス・スワン英語版作『Out of the Frying Pan』に出演。ウィリアム・シェイクスピアジュリアス・シーザー』『十二夜』、オスカー・ワイルド真面目が肝心』『The Striplings』『The Move After Checkmate』といった舞台に出演した。

こういった舞台出演と同時に、クロフォードはBBCラジオ放送BBCテレビ放送ソープオペラにも数多く出演。フランシス・ドレークを描いたテレビドラマシリーズ『キャプテン・ドレーク英語版』(The Adventures of Sir Francis Drake、1961年-1962年)にもキャビンボーイのジョン・ドレーク役として出演するなど、子役として多くの舞台、番組、映画に出演している。

19歳のときにはスティーブ・マックイーン主演の『戦う翼英語版』(1962年)に出演。

結婚生活[編集]

1965年にパリで女優のガブリエル・ルイス(Gabrielle Lewis)と結婚。娘2人、エマ(Emma、1966年生)、ルーシー(Lucy、1968年生)を授かるが、1975年に離婚。以後、クロフォードは再婚していない。

コメディー[編集]

ミュージカルに出演するまでは、コメディー俳優としてコメディ・ドラマに出演していた。

ミュージカル[編集]

1986年『オペラ座の怪人』にて初代ファントムとして、オリジナルロンドンキャスト、オリジナルブロードウェイキャストを務める。

映画[編集]

賞歴[編集]

バーナム英語版 ロンドン公演(1981年)
オペラ座の怪人 (ブロードウェイ公演)
  • 大英帝国勲章 オフィサー(OBE) - 1988年
  • 大英帝国勲章 コマンダー(CBE) - 2014年

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]