アレイスター・クロウリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アレイスター・クロウリー
Aleister Crowley
Aleister Crowley 1902 K2.jpg
K2遠征時のクロウリー
(1902年、ジュール・ジャコ=ギヤルモ英語版撮影)
誕生 エドワード・アレグザンダー・クロウリー
Edward Alexander Crowley
1875年10月12日
イングランドの旗 イングランドウォリックシャーロイヤル・レミントン・スパー
死没 1947年12月1日(満72歳没)
イングランドの旗 イングランドヘイスティングズ
職業 オカルティスト、著述家、登山家
国籍 イギリスの旗 イギリス
最終学歴 ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジ中退
代表作 法の書
第四の書英語版
配偶者 ローズ・イーディス・ケリー
パートナー リーラ・ウォドル英語版
リーア・ハーシグ英語版
テンプレートを表示
クロウリーの用いた一筆書六芒星の印

アレイスター・クロウリーアレスター・クロウリー、Aleister Crowley 発音1875年10月12日 - 1947年12月1日)はイギリスオカルティスト儀式魔術師、著述家、登山家。『法の書』を執筆し、これを聖典とする宗教にして哲学であるセレマを提唱した。

経歴[編集]

奔放な活動で物議を醸し、マスコミに「世界最悪の変人」 (the wickedest man in the world) などと書き立てられた。

タロット愛好者の間では、名作トート・タロットの考案者として知られ、ヘヴィメタル・ファンには、オジー・オズボーンの楽曲「ミスター・クロウリー(死の番人)」(『ブリザード・オブ・オズ〜血塗られた英雄伝説』収録)のモチーフになったことでも知られる。また、自身を魔術師エリファス・レヴィの生まれ変わりと称していた。

著書も多数あり、日本でも1980年代より多数の訳書が刊行された。

また、フォロワーにはジミー・ペイジデヴィッド・ボウイ、映画監督のケネス・アンガーらがおり、ビートルズの『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』のアルバムジャケットにもその姿が見られる。

年譜[編集]

魔法名[編集]

  • Perdurabo (ペルデュラボー) (0°=0, G∴D∴) - ラテン語で「われ耐え忍ばん」。
  • ΟΥ ΜΗ (オミクロン・ユプシロン ミュー・エータ) (7°=4, A∴A∴)
  • Vi Veri Vniversum Vivus Vici (8°=3, A∴A∴) - ラテン語で「われ、真実の力によりて生きながらに万象に打ち克てり」。
  • To Mega Therion (ト・メガ・セリオン)〔Τὸ Μεγα Θηρίον (ト・メガ・テーリオン)〕(9°=2, A∴A∴) - ギリシア語で「大いなる獣」。
  • Baphomet (バフォメット)(, O.T.O.

著書[編集]

日本語訳されたもののみ記載。

登場作品[編集]

小説[編集]

漫画[編集]

テレビアニメ[編集]

ゲーム[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 木曜の怪談』 - 怪奇倶楽部の小学生編でクラスターによる解説で紹介された。

音楽[編集]

  • Ozzy Osbourne - Mr. Crowley

関連項目[編集]

外部リンク[編集]