ヘロデ朝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヘロデ朝
בית הורדוס
ハスモン朝 前37年 - 93年 ローマ帝国
ヘロデ朝の位置
ヘロデ大王時代のヘロデ朝の支配地
公用語 ヘブライ語ラテン語
首都 エルサレム
ユダヤ王・総督・領主
前37年 - 前4年 ヘロデ(初代)
前4年 - 39年 ヘロデ・アンティパス(ガリラヤとペレアの領主)
34年 - 93年 アグリッパ2世(最後)
変遷
ヘロデがローマよりユダヤ王へ任じられる。 前37年
ユダヤ戦争が起こる。 66年(~73年
アグリッパ2世が死去。ローマ直轄領となる。 93年

ヘロデ朝ヘブライ語: בית הורדוס‎、英語: Herodian Dynasty紀元前37年 - 93年頃)とは、エドム人系のパレスティナ・ユダヤ地区に成立された国家である。ハスモン朝の断絶後に古代ローマ共和政ローマおよびローマ帝国)よりユダエア属州の統治を委任された。

成立までの経緯[編集]

ハスモン朝のヨハネ・ヒルカノス1世はその治世中にエドム地方を征服し、エドム人はユダヤ教へと改宗した。

やがて、エドム人は(元々からの)はユダヤ人と統合した。アレクサンドロス・ヤンナイオスが王の時代にはアンティパトロスがエドム地方の総督へ任命された。

彼の息子で同名のアンティパトロスはヒュルカノス2世の最も信頼の厚い腹心として活躍。ヒュルカノス2世アリストブロスが争った際、オリエントへ進軍していたローマの将軍グナエウス・ポンペイウスの支援を得て、ヒュルカノスの勝利に結びつけた。その後もアンティパトロスはローマとの友好関係の維持に尽力した。

紀元前47年、オリエントへ進駐していたガイウス・ユリウス・カエサルよりアンティパトロスはユダヤ地区の統治代理人へ任命された。アンティパトロスは、2人の息子ファサエロスヘロデをそれぞれエルサレムガリラヤの総督へ任命した。

紀元前44年にカエサルが暗殺された後は、マケドニア属州を中心にローマ東方地区を勢力圏に置いたガイウス・カッシウス・ロンギヌスらのリベラトレス側に味方した。

紀元前43年にアンティパトロスが毒殺され、ファサエロスとヘロデが共同で後継者となった。紀元前42年フィリッピの戦いではカッシウスらに味方したが、戦後はマルクス・アントニウスへ帰服した。

ヘロデとヘロデ朝の成立[編集]

紀元前40年、ハスモン朝の末裔に当たるアンティゴノスがパルティアの支援を得てファサエロスとヘロデの支配地へ侵攻し、ファサエロスを殺害してハスモン朝が一時的に復活した。

ヘロデはアレクサンドリアからローマ市へと逃れ、ローマの元老院で支援を訴えた。元老院はヘロデに「ユダヤ人の王」の称号を与えた。ヘロデはアントニウスの支援を得て、エルサレムへと進軍。紀元前37年にアンティゴノスを打倒して、支配地の再奪取を果たした(ヘロデ朝の成立)。

大王と称されたヘロデは紀元前4年に亡くなるまで統治し、ヘロデの死後は3人の息子がヘロデの遺領を分割支配した。

ヘロデ大王死後の3分割統治(太字が3分割領)
  サロメ1世(ヘロデ大王の妹)の支配地
  シリア属州(ローマ直轄領)

ヘロデ・アルケラオス(ヘロデとサマリア人のMalthaceの息子)は、王国の中心地区となるユダヤ、エドムおよびサマリアを支配し6年まで統治したが、失政を重ねたためガリアへと追放され、アルケラオスの王国はローマの直轄領となった。

ヘロデ・フィリッポス(ヘロデとヘロデの5番目の妻クレオパトラの息子)は、バタネアやガウラニティスなどの北東部分を与えられて、34年に亡くなるまで王国を統治した。

ヘロデ・アンティパス(ヘロデとMalthaceの息子、アルケラオスの弟)は、ガリラヤとペレア(Perea)を与えられて統治したが、39年カリグラ帝によってガリア・ルグドゥネンシス属州の州都ルグドゥヌム(現:リヨン)へと追放された。

アグリッパ1世はヘロデ大王の孫に当たるが、カリグラと親しかったこともあり、34年のフィリッポス死後にその統治した領土の総督に任命された。更に39年に追放されたアンティパスの支配地もカリグラより与えられ、41年にはアルケラオスが元々支配していた領土(ユダヤ、サマリア、エドム)も加えられた。結果として、アグリッパ1世はヘロデ大王が支配していた時期の支配地を回復させた。アグリッパ1世は44年に死去した。

アグリッパ1世の息子であるアグリッパ2世は父の王国の北部分の支配を承継(南半分はローマの直轄領)した。66年ユダヤ戦争が起こるなど多難であったが、93年頃に死去するまで統治した。アグリッパ2世の死後はローマの直轄領へと移行した。

なお、ヘロデ朝の王族の中からはカルキス(Chalcis)やアルメニアの統治者も輩出した。

ヘロデ朝支配者一覧[編集]

  1. ヘロデ(ヘロデ大王、紀元前37年 - 紀元前4年
  2. 3分統治時期
    1. ヘロデ・アルケラオス(紀元前4年 - 6年、支配地:ユダヤ、エドム、サマリア)
    2. ヘロデ・フィリッポス(紀元前4年 - 34年、支配地:バタネア、ガウラニティスなど)
    3. ヘロデ・アンティパス(紀元前4年 - 39年、支配地:ガリラヤ、ペレア)
  3. アグリッパ1世(34年 - 44年
  4. アグリッパ2世44年 - 93年頃)

関連項目[編集]