シモン・マグス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
聖霊を授けられる力を買おうとするシモン・マグス(右側黒服の人物)

シモン・マグス(Simon Magus)は、聖書に登場する人物でグノーシス主義の開祖ともいわれる。別名は魔術師シモンサマリア人

人物[編集]

新約聖書によると使徒フィリポによって洗礼をうけキリスト教に入信。ペテロヨハネに聖霊を授けられる力を金で売って欲しいと持ちかけ叱責を受ける(シモニア)。終には自らの魔術によって空中を浮揚しペテロに対し挑んだが、ペテロが神に祈りを捧げると忽ち墜落し落命した。