アリスタルコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アリスタルコ(ギリシア語: Αρίσταρχος, 英語: Aristarchus)は、新約聖書に登場する人物で、テサロニケマケドニア人である。「アリスタルコ」は口語訳聖書新共同訳聖書などで使われている表記。ギリシア語: Αρίσταρχος古典ギリシャ語再建音からはアリスタルコス現代ギリシャ語からはアリスタルホスと転写し得る。

パウロの伝道旅行の際にパウロ一行の同行者になった。

エフェソデメトリオの騒乱に遭い逮捕された[1]。パウロがエルサレムに行くときに、テサロニケ代表として献金を携えて同行した[2]。パウロ一行がカイサリアから上る時も、テサロニケ教会の代表としてパウロに同行している[3]。パウロがローマの獄中にいたときも、動労者としていた[4]

脚注[編集]

  1. ^ 使徒言行録19章29節
  2. ^ 使徒言行録20章2節
  3. ^ 使徒言行録27章2節
  4. ^ コロサイの信徒への手紙4章10節、フィレモンへの手紙24節にアリスタルコの言及がある。

参考文献[編集]