ピスコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピスコ ペルー
ピスコ ペルー

ピスコ (Pisco) は、ペルー原産のブドウ果汁を原料とした蒸留酒

色は無色透明、あるいは淡い琥珀色アルコール度数は約42度。

16世紀カナリア諸島からペルーへブドウが持ち込まれ、気候等の条件が合っていたため栽培が盛んに行われ、ピスコの製造が始まった。

ペルーとチリの間で、ピスコの定義を巡って争いがある。しかし正式には、ピスコはペルーにあるピスコ地方で栽培されたブドウを伝統製法で作られたものをのみピスコと呼ばれている。

タクナ産のピスコはペルー国内で高品質のものとして知られている。

主なピスコの種類[編集]

  • アチョラード (Acholado)
  • アロマティコ (Aromatico)
  • モスト・ベルデ (Mosto verde)
  • プーロ (Puro)