アタカマ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アタカマ州
III Región de Atacama
州旗 州章
(旗) (紋章)
位置
行政府所在地 コピアポ
面積 75,176.2km2
人口 272,402人(2006年)
GDP
 - 1人当たり
US$ 11,519
ISO 3166-2 CL-AT
標準時 UTC-4
ウェブサイト http://www.goreatacama.cl
行政区、県

アタカマ州スペイン語Región de Atacama)=III州(第3州)は、チリ共和国の北部のの1つである。州都はコピアポCopiapó)。アタカマ州の面積は7万5176.2km2 [1] 、2006年時点での推定人口は27万2402人である。

地理[編集]

アタカマ州は、おおよそ南緯27度、西経70度付近に位置し、この場所は南アメリカ大陸の西部に当たる。なお、チリの首都サンティアゴは数百km以上南にある。

この州は、北側でチリのアントファガスタ州II州)と接し、南側でチリのコキンボ州IV州)と接している。また、東側はアルゼンチン共和国との国境となっており、西側は太平洋の海岸である。

行政区分[編集]

州都は、コピアポチャニャラル県Chañaral)、コピアポ県Copiapó)、ウアスコ県Huasco)の3つの県から構成される。

脚注[編集]

  1. ^ なお、アタカマ州の7万5176.2km2という面積は、日本で言うと、ほぼ北海道と同じ面積である。参考までに、北海道の面積は、約7万8000km2

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 南緯27度22分00秒 西経70度19分56秒 / 南緯27.36667度 西経70.33222度 / -27.36667; -70.33222