マガジャネス・イ・デ・ラ・アンタルティカ・チレーナ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

世界 > 南アメリカ > チリ共和国 > マガジャネス・イ・デラ・アンタルティカ・チレーナ州XII州

マガジャーネス・イ・デ・ラ・アンタルティカ・チレーナ州
XII Región de Magallanes y de la Antártica Chilena
州旗 州章
(旗) (紋章)
位置
行政府所在地 プンタ・アレーナス
面積 132,033.5km2
人口 156,502人
GDP
 - 1人当たり
CLP 893,872,000,000(2005年)
US$ 18,670
ISO 3166-2 CL-MA
標準時 UTC-4
ウェブサイト http://www.goremagallanes.cl

マガジャーネス・イ・デ・ラ・アンタルティカ・チレーナ州Región de Magallanes y de la Antártica Chilena)=XII州(第十二州)は、南アメリカ大陸チリ共和国最南部にあるである。州名はマゼラン(Magallanes、マガジャーネス)海峡地域とチリ領南極の意味。

面積は国内で最大。人口は150,826人(2002年)。南半球陸地で最も南極に近いため、かなり寒冷で氷河があるが、近年の地球温暖化現象により、年々縮小している。州南部には、海の難所マガリャネス海峡や隣国アルゼンチン共和国と分割統治しているフエゴ島、この最南端にはオルノス岬がある。州都は、スペイン語で「砂の岬」を意味するプンタ・アレーナスPunta Arenas)である。

このほかに南極大陸とその周辺の島々を含む「チリ領南極」も州内には含まれる。ただし南極条約によりチリの南極領有権主張は当面のところ凍結されている。